美術館概要

郡山市立美術館は、郡山市街から安達太良山までを一望できる丘陵地にあります。緑豊かな立地を十分に生かし、多くの方々にやすらぎを与える場となることをめざして、平成4年11月に開館いたしました。当館の建物は、1994年に第35回BCS建築賞を、1998年には公共建築百選に選ばれています。四季折々に見せる周囲の景観の美しさも格別で、庭は憩いのスペースになっています。 当館のコレクションは、1.ターナーや、バーン=ジョーンズらのイギリス近代美術2.明治以降の日本近代美術3.佐藤潤四郎のガラス工芸などの郡山市ゆかりの美術4.本(版)の美術という4つの大きな柱に基づいています。特にイギリス近代美術について体系的に収集したコレクションは、これまでの国内の美術館において例を見ないもので、内外の大きな評価を得ています。また、この特色あるコレクションの一層の充実をはかりつつ、調査研究、展示、教育普及など多彩な活動を行っております。

美術館外観の写真

美術館外観

ターナーの作品画像

ターナー《カンバーランド州のコールダー・ブリッジ》

 

〒963-0666

福島県郡山市安原町字大谷地130-2

電話番号024-956-2200

ファックス024-956-2350

E-mail: