現在の企画展

フジフイルム・フォトコレクション展 日本の写真史を飾った写真家の「私の一枚」

「フォトコレクション展」ポスターの画像
企画展
会期 4月20日(土曜日)~6月23日(日曜日)
開館時間 午前9時30分から午後5時まで
(入館は午後4時30分まで)
休館日 毎週月曜日
(4月29日、5月6日は開館、5月7日休館)
主催 郡山市立美術館
特別協力 富士フイルム株式会社
協力 株式会社コンタクト、フォトクラシック
観覧料

一般:800(640)円
高大学生・65歳以上:500(400)円
( )内は団体料金
中学生以下、障がい者手帳を
お持ちの方は無料

 

「フジフイルム・フォトコレクション」は、日本の写真文化を支え続けてきた富士フイルム株式会社が、2014年に創立80周年を記念して創設した写真コレクションです。写真が未知なる視覚体験として幕末に伝来してから現代に到るまで、日本ではすぐれた写真家が数多く誕生しました。時代の変遷のなかで、彼らは写真表現の可能性を探り、自らの姿勢や問題意識を明らかにしてきました。

本展覧会では、日本における写真黎明期の礎となったフェリーチェ・ベアトや下岡蓮杖らの作品にはじまり、明治、大正、昭和、平成と国内外で高い評価を受けた日本人写真家の代表作を1点ずつ、銀塩プリントでご紹介します。現在、デジタル技術のめざましい進歩に伴い、写真をめぐる環境も人々の意識も刻々と変化しています。日本の写真史を通観する本展には、写真の在りように対する多様なメッセージが込められています。101点からなる、日本写真史の精髄をぜひご覧ください。

 

会期中のイベント

講演会「日本の写真史をひもとく」

日時:5月18日(土曜日) 午後2時から

講師:飯沢耕太郎さん(写真、映像評論家)

場所:多目的スタジオ/入場無料(申し込みは不要です)

 

美術講座「写真と絵画の出会いと関係」

日時:6月16日(日曜日) 午後2時から

講師:当館学芸員

場所:講義室/入場無料(申し込みは不要です)

 

GWギャラリートーク

日時:4月27日(土曜日)から5月6日(月曜日・休)まで連日 午後2時から

講師:当館学芸員

場所:企画展示室/要観覧券(当日、会場へお越しください)