現在の企画展

東日本大震災10年 やなせたかしの世界―愛と抒情 アンパンマンを生んだひと―

「やなせたかしの世界」展ポスターの画像
企画展
会期 2021年10月23日(土曜日)~12月26日(日曜日)
開館時間 午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
休館日 毎週月曜日
観覧料 一般:1000円(800円)
高大生・65歳以上:700円(560円)
( )内は20名以上の団体料金、前売り料金
中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方は無料
主催

やなせたかしの世界展実行委員会
(郡山市立美術館/福島中央テレビ/福島民友新聞社)

協力 公益財団法人やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団、やなせスタジオ、フレーベル館

 

子どもたちに絶大な人気を誇るアンパンマンを生んだやなせたかし(1919—2013)は、漫画家、詩人、イラストレーター、絵本作家など多才な芸術家であり、気鋭の編集者としても幅広く活躍しました。94歳で他界するまで創作を続けたやなせの作品には、自身の生い立ちや戦争体験を通して形づくられた、普遍的な人間愛があふれています。

本展では、やなせたかしの代表的な絵本原画をはじめ、長きに渡り編集長をつとめた雑誌『詩とメルヘン』の表紙原画、アンパンマンを主題にした絵画作品など約200点を展示し、その多彩な創作活動に迫ります。ユーモアと叙情を愛し、ひとびとに勇気と希望のメッセージを送り続けた、やなせたかしの世界をどうぞご覧ください。

 

さびしそうな空を虹よはなやかにしておくれ
さびしそうな空を虹よはなやかにしておくれ
『詩とメルヘン』1979年10月号表紙絵
©やなせたかし  (公財)やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団蔵
木の下の4人

木の下の4人
©やなせたかし  (公財)やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団蔵