気をつけよう!水の事故

毎年、多くの水の事故が発生しています。水の事故にあわないよう、次のことに注意しましょう。

  1. 幼い子どもから目を離さない。子どもだけで水辺で遊ばせない。
  2. 体調の悪い時やお酒を飲んだときは泳がない。
  3. 泳ぐ時は、準備体操をする。また、定期的に休憩をとる。
  4. 危険と思われる場所や遊泳禁止区域では泳がない。
  5. できるだけ一人で泳がない。
  6. 釣りやボートなどで水辺に行くときは、必ずライフジャケットを着用する。
  7. 天候の変化による川の増水に十分注意する。

川の水が急に増えるサインは…

  1. 水が流れてくる方向の空に黒い雲が見えたとき
  2. 落ち葉や流木、ゴミが流れてきたとき
  3. 雷が鳴り始めたとき
  4. 雨が降り始めたとき

過去10年の水難事故

水難事故の発生場所は、海や川だけではありません。郡山市では、過去にも痛ましい水難事故が発生しています。十分に注意し、水の事故にあわないようにしましょう。

過去10年間に発生した水難事故(PDF:13.1KB)

この記事に関するお問い合わせ先

総務部防災危機管理課
〒963-8601福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2161 ファックス番号:024-924-0999

更新日:2019年03月01日