郡山市液状化ハザードマップ

    郡山市では、今後発生する地震に備えて、市民の皆様に関心と知識を持っていただき、日頃の備えをしていただけるよう、「液状化ハザードマップ」を作成しました。

    液状化現象は、地下水位が高く、ゆるい砂が堆積した場所で発生しやすくなります。液状化が発生すると、建物が傾いたり、道路が陥没するなどの甚大な被害が発生します。

   液状化ハザードマップは、このような液状化現象の発生する可能性を地図上に示したものです。50m四方を一つのメッシュとして、メッシュごとに地盤や地形を考慮し、一定の揺れが発生した時の液状化現象の発生危険度を示しています。

ダウンロード

概要

郡山市液状化ハザードマップの公表について(PDFファイル:645KB)

掲載内容

  • 液状化ハザードマップとは
  • 液状化とは・過去の液状化被害
  • 液状化被害の可能性マップ
  • ハザードマップの使い方
  • 地震への備え
  • 情報伝達と情報の入手先
  • 微地形区分図

この記事に関するお問い合わせ先

建設交通部河川課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2701 ファックス番号:024-931-5243

更新日:2021年04月07日