郡山市の避難所等について

郡山市では、災害等の発生により避難が必要になった場合を想定し、公共施設を中心に避難場所を指定しています。
平成26年4月1日施行の災害対策基本法改正に伴い、災害の種別(洪水・地震・がけ崩れ・火山等)ごとに「指定緊急避難場所」及び「指定避難所」を改めて指定しました。

指定緊急避難場所

災害の危険性が切迫した場合に円滑かつ迅速に避難するための場所です。小中学校、高校、大学のグランド、大規模公園など、地域住民の安全を確保できる場所となっています。

指定避難所

被災者が一定期間滞在するための施設です。小中学校、高校の体育館及び、公民館など、避難者の安全を確保し、応急救護が容易に行える施設となっています。

福祉避難所

福祉避難所とは、災害時において一般の避難所では生活に支障を来たす要配慮者(高齢者、障がい者、妊産婦、乳幼児、病弱者等)を対象に開設する避難所です。

原則として指定避難所に避難された方の中で当該避難所に配置された市職員(保健師等の専門職員を含む)により、必要性を判断された方を対象とします。自ら直接福祉避難所を訪れた場合は、原則として受入れできません。

(福祉避難所は、災害の種別や規模などに応じて開設されますので、最初から避難所として利用はできませんので御注意ください。)

避難場所一覧

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

総務部防災危機管理課
〒963-8601福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2161 ファックス番号:024-924-0999

更新日:2019年03月01日