り災証明書について

1.申請受付・証明書交付について

り災証明書の申請受付・交付は、新型コロナ感染症防止対策の観点から、郵送及び電子申請により対応させていただきます。

(注)申請書は、被災者支援総合窓口(市役所本庁舎2階正庁)・各行政センター(富田・大槻を除く)の窓口にもご用意しておりますのでご利用ください。

〇受付開始: 令和3年2月15日(月曜日)から

※2月27日(土曜日)、28日(日曜日)は被災者支援総合窓口で受付します。

申請書送付先: 〒963-8601 郡山市資産税課 (住所なしで届きます)

2.証明書の内容について

郡山市では、3種類の証明書を交付しています。

1.り災証明書(居住者用)

お住まいの住宅が被害にあった場合に住んでいた方に対し交付します。

法人(会社)は交付の対象外です。

災害見舞金などの被災者生活再建支援制度の利用に必要となる場合があります。

※被害程度により支援制度を受けられる内容が異なります。

2.り災証明書(所有者用)

居住の有無にかかわらず、被害のあった建物を所有している方又は被災物件で営業していた事務所や店舗の営業主(テナント)に対し交付します。法人(会社)も交付対象です。

災害見舞金などの被災者生活再建支援制度はご利用いただけません。

3.被災届出受理証

車や設備、塀などの動産が被害を受けた場合に交付します。法人(会社)も交付対象です。

災害見舞金などの被災者生活再建支援制度はご利用いただけません。

2.申請の際の提出書類について(郵送の場合)

〇申請書は、市ウェブサイトからダウンロードの上、印刷してください。

〇り災証明書の申請(建物などの不動産)

・り災証明申請書(居住者用)

PDF(PDFファイル:73.8KB) エクセル(Excelファイル:21.1KB) 記入例(PDFファイル:81.3KB)

お住いの住宅が被害にあった場合には、こちらをご使用ください。

・り災証明申請書(所有者用)

PDF(PDFファイル:70.5KB) エクセル(Excelファイル:24.2KB) 記入例(PDFファイル:68.9KB)

居住の有無に関わらず、被害のあった建物を所有している方又はテナントの場合には、こちらをご使用ください。

・被害がわかる写真(2~3枚程度:全景と被害箇所がわかるもの)

・本人確認書類(運転免許証や健康保険証などの写し)

〇被災届出受理証の申請(車・設備などの動産)

・被災届出書

PDF(PDFファイル:39KB) エクセル(Excelファイル:16.9KB) 記入例(PDFファイル:49.5KB)

・本人確認書類(運転免許証や健康保険証などの写し)

(注「居住者用」の「り災証明書」を申請する場合で、住民票の住所がり災場所と異なるときは、上記のほか、居住が確認できる書類(賃貸借契約書、公共料金の支払証書や検針票などの写し)が必要となります。

(注)住民票で同一世帯の親族以外の方が代理で申請する場合は、委任状が必要です。

委任状(PDFファイル:11KB)

 

3.電子申請について

オンラインによる電子申請も可能です。電子申請の利用にあたりましては、必要な証明書の種類に応じて申請してください。

証明書は、り災者の方(居住者用は世帯主)へ郵送いたします。別の場所へ郵送を希望する場合は委任行為の確認が必要となることから電子申請を行うことができません。お手数ですが、委任状を添えて郵送で申請してください。

1.居住者用のり災証明申請について

【注意事項】

災害発生時における住民票上の住所がり災場所と異なる場合には、電子申請を利用することはできません。ご家族の中に上記に該当する方が1人でもいる場合も電子申請を利用することができません。お手数ですが、郵送により申請してください(郵送の際は居住していたことを確認できる書類の添付が必要です)。

例:単身赴任や学生などで、住民票をり災場所に移していない場合 など

・入力できる世帯員の人数は8人までです。それ以上の場合はお手数ですが郵送により申請してください。

・一緒に住んでいても住民票上世帯を分けている場合は、お手数ですが別々に申請してください。

 

居住者用のり災証明を電子申請する方はこちら

居住者用り災証明QRコード

 

2.所有者用のり災証明申請について

【注意事項】

・物件所有者のほか、テナントとして使用していた建物に被害のあった法人(会社)も申請可能です。

・複数の建物を申請する場合には、お手数ですが建物ごとに申請をお願いいたします。

 

所有者用のり災証明を電子申請する方はこちら

所有者用り災証明申請QRコード

 

3.被災届出受理証の申請について(車や設備などの動産)

【注意事項】

・車や設備、塀などの動産に被害があった場合で証明書が必要な場合は申請してください。

・被災届出受理証の申請の場合、被害のあったことがわかる写真データの添付は不要です。

 

被災届出書を電子申請をする方はこちら

被災届出書QRコード

 

4.被害建物の調査について

〇申請いただいた被害建物は、順次個別に現地調査いたします。

〇被害建物が軽微な被害で、申請いただいた被害程度が 「一部損壊」 の場合は、現地調査を行わずに 「一部損壊」 としてり災証明書を交付します。この場合、現地調査を行う方法と比べて、り災証明書を早く交付できます。

この記事に関するお問い合わせ先

税務部資産税課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2091 ファックス番号:024-935-5320

更新日:2021年02月24日