こおりやま歴史・文化遺産フォーラム

本市では、歴史・文化遺産を保全、整備活用し、情報発信するとともに、将来へ継承するための拠点施設「(仮称)郡山市歴史情報・公文書館」の整備を進めています。

施設整備について、市民の皆さんと一緒に考え、理解をさらに深めていくために「こおりやま歴史・文化遺産フォーラム」を開催します。
 

実施結果

第1回こおりやま歴史・文化遺産フォーラム

フォーラム当日の様子
加藤丈夫氏
開催概要
開催日時 令和元年9月6日(金曜日)
会場 郡山市役所本庁舎2階 特別会議室
講師 独立行政法人国立公文書館 館長 加藤丈夫 氏
テーマ 時を貫く記録を守る ~公文書管理の充実に向けた取組み~
参加者状況 市民(郷土史研究会等)、市職員 約120名
内容 国立公文書館所蔵の重要文化財「公文附属の図」の中に含まれている安積疏水関係資料を例に、公文書管理の意義について共通理解を図るとともに、保存と活用のあり方、体制整備の重要性についてお話しいただきました。
チラシ 第1回こおりやま歴史・文化遺産フォーラムチラシ(PDF:788.7KB)

第2回こおりやま歴史・文化遺産フォーラム

フォーラム当日の様子
フォーラム当日の様子
開催概要
開催日時 令和2年1月26日(日曜日)
会場 郡山市役所本庁舎2階 特別会議室
テーマ 郡山地域の近世史を考える ~守山藩・郡山宿を中心に~
参加者状況 市民(郷土史研究会等)、大学関係者等 約160名
内容

第一部 基調講演
「江戸藩邸物語~「守山御日記」を中心に~」(歴史学者 氏家 幹人 氏)
第二部 研究成果報告
「守山陣屋と守山藩御用留帳」(郡山地方史研究会 会長 大河 峯夫 氏)
「郡山町の形成と発展」(郡山地方史研究会 柳田 和久 氏)

2部構成で開催し、守山藩及び郡山宿に関する基調講演及び研究成果報告により、「郡山地域の近世史を考える」とともに「守山藩御用留帳」など、貴重な歴史資料の周知を図りました。※参考資料として郡山宿パンフレット配布。

チラシ 第2回こおりやま歴史・文化遺産フォーラムチラシ(PDF:1.4MB)

参考リンク

この記事に関するお問い合わせ先

文化スポーツ部文化振興課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2661 ファックス番号:024-935-7834

更新日:2020年04月06日