秋の祭り

秋祭りにおける神輿の渡御風景の写真

色づく木々のように、喉の奥まで染まる秋。

9月中旬 海老根長月宵明かり~秋蛍~

秋蛍にて宵闇を照らす海老根手漉き和紙製の灯籠群の写真

会場:海老根手漉和紙工房周辺(郡山市中田町海老根)

独特の生成色が特徴の海老根手漉き和紙。長月の二夜、その和紙を使った灯のページェントが、原風景が残る里の夜を、まるで秋の蛍のようにほのかに幻想的に映し出します。

敬老の日の前日 柳橋歌舞伎

御館中学校による柳橋歌舞伎の上演風景の写真

会場:柳橋歌舞伎伝承館黒石荘(地図)(外部サイトへリンク)

起源は江戸時代に遡り、この地区は当時幕府の直轄だったため、芸事が栄えた。平成13年に野舞台が完成。

9月27日~29日 郡山の秋祭り

秋祭りにて街中を練り歩く神輿の写真

会場:安積国造神社ほか(地図)(外部サイトへリンク)

9月27日から29日の3日間、神輿が繰り出し競い合う安積国造神社の秋季例大祭を皮切りに、11月3日まで市内各地で秋祭りが開催される。

体育の日前日 富岡の唐傘行灯花火

秋の夜長に打ち上げられる唐傘行灯花火の写真

会場:三穂田町富岡

江戸時代に雨乞いと豊作祈願、そして家内安全のため、亀賀森神社の祭礼時に行われたもので、直径約3メートルの唐傘が花火を噴出しながら回る様は見もの。

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部観光課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2621 ファックス番号:024-925-4225

更新日:2019年03月01日