東京2020大会等関連事業に関する連携協定

郡山市とセンコーグループホールディングス株式会社が相互に連携し、双方の資源を有効に活用した協同による活動を実践し、東京2020大会等関連事業の推進及び東京2020大会の成功に資することを目的として、連携協定を締結しました。

締結式は、品川萬里郡山市長、川瀬由洋センコーグループホールディングス株式会社取締役兼常務執行役員、遠藤純男2020年東京オリンピック・パラリンピック関連事業等郡山市推進アドバイザー、呑田好文センコー株式会社人事部顧問の出席のもと2017年11月17日に郡山市役所で開催されました。

センコーグループホールディングス株式会社との協定締結式の集合写真

本協定は、モントリオール五輪銅メダリストで郡山市フロンティア大使及び2020年東京オリンピック・パラリンピック関連事業等郡山市推進アドバイザーであり、センコー株式会社柔道部顧問の遠藤純男氏から、本市が誘致した選手団の東京都内での練習会場として、センコーグループホールディングス東京本社内の体育館を使用すること等について御提案いただき、この度の連携協定を締結する運びとなりました。

今後は、両社が相互に連携し、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会等関連事業を推進していきます。

連携協定の内容

この記事に関するお問い合わせ先

文化スポーツ部スポーツ振興課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-3441 ファックス番号:024-935-7834

更新日:2019年03月07日