介護保険の資格に関する届け出

65歳以上の第1号被保険者の方または被保険者証を交付されている第2号被保険者の方が住所を異動したり、記載事項に変更が生じた場合は、14日以内に届け出をしてください。

介護保険の届け出は、次の窓口で受付をしています。

  • 介護保険課(郡山市役所本庁舎1階)
  • 各行政センター、各連絡所、緑ヶ丘サービスセンター
  • 市民サービスセンター(ビッグアイ内)

1. 65歳の誕生日を迎えるとき

特に届け出の必要はありません。

毎月末、翌月の2日から翌々月の1日までに65歳の誕生日を迎える方に対し、介護保険の被保険者証を送付します。

2.届け出が必要なとき

表:届出が必要なときについて
届け出が必要なとき 届け出に必要なもの
市外から郡山市に転入したとき 受給資格証明書
既に要介護認定を受けている人のみ必要です。前の市区町村から発行されます。
市外に転出するとき 介護保険被保険者証
要介護認定を受けている場合は、受給資格証明書を発行します。転出先の市区町村に提出してください。
転居したとき 介護保険被保険者証
死亡したとき 介護保険被保険者証

転入・転出先の住所地が介護保険施設等の場合は、「4.介護保険の住所地特例制度」をご覧ください。

3.介護保険被保険者証を紛失したとき

介護保険の被保険者証を紛失してしまった場合は、再交付の届け出をしてください。

再発行をした被保険者証は原則郵送で再交付しますが、被保険者本人が介護保険課窓口で届け出をして、身分証明書で本人の確認ができる場合は手渡しでの交付もできます。

再交付申請書を下記のリンクよりダウンロードしてお使いください。

4.介護保険の住所地特例制度

郡山市外の次の施設に入所するために転出する場合、入所者は引き続き郡山市の介護保険の被保険者となり、郡山市の介護保険をご利用いただきます。また、転入先の住所が次の施設の場合は、引き続き前の市区町村の被保険者となります。

住所地特例の対象施設

  1. 介護保険施設(介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設)
  2. 有料老人ホーム
  3. 軽費老人ホーム
  4. 養護老人ホーム
  5. サービス付き高齢者向け住宅
  • サービス付き高齢者向け住宅については、介護、食事の提供、洗濯・掃除等の家事、健康管理の少なくともいずれかを提供している場合に限る。
  • ただし、介護専用型特定施設のうち、入居定員が29人以下であるものは対象外。

住所地特例対象施設へ転出する場合、または対象施設を退所して住所を異動する場合等は、郡山市への届け出が必要となります。

郡山市介護保険住所地特例適用・変更・終了届

被保険者用

様式(ワード:43KB)記入例(PDF:131KB)

介護保険住所地特例対象施設入所(居)・退所(居)連絡票

施設用

様式(エクセル:22KB)記入例(PDF:64KB)

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部介護保険課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-3021 ファックス番号:024-934-8971

更新日:2019年03月01日