ヘルプマークの推進について

義足や人工関節を使用している方、内部障がいの方、または、発達障がいの方など、援助や配慮を必要としていることが外見からは分からない方がいます。そうした方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助が得やすくなるよう、「ヘルプマーク」の普及に取り組んでいます。

ヘルプマーク

ヘルプマークを使用している方を見かけたら

思いやりのある行動をお願いします。

  • 電車やバスの中で、席をお譲りください。
  • 駅や商業施設等で、声をかけるなどの配慮をお願いします。
  • 災害時は、安全に避難するための支援をお願いします。

ヘルプマークの配布

対象者

義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方

対象者からの申出により、下記の場所で配布

配布場所

保健福祉部障がい福祉課、保健所地域保健課、こども部こども支援課、市内各行政センター、市民サービスセンター、緑ケ丘市民サービスセンター

平成29年9月11日(月曜日)より配布を開始します。

ポスター・チラシ等

ヘルプカードについて

全国ヘルプマーク普及ネットワーク様作成の八重たん折り紙ヘルプカードを配布しています。ヘルプマークより多くの情報を記載したいときに便利です。

  • 名前や住所、緊急連絡先、かかりつけ医療機関、必要な援助や配慮等を書き込むことができます。
  • 配慮等を求めたい場面で提示し、必要な配慮や援助の内容を相手に知らせることができます。
  • 真ん中の太い青線を切って、折りたたんで名札入れなどに入れてお使いください。
八重たんヘルプカード(サンプル)

配布場所

郡山市障がい福祉課(市役所本庁舎1階・平日8時30分から17時15分まで)

  • データで取得したい方、ほかのデザインのヘルプカードが欲しい方は下記リンクをご参照ください。

関連リンク

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部障がい福祉課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2381 ファックス番号:024-933-2290

更新日:2019年03月01日