令和2年度物忘れ川柳の優秀作品が選ばれました

物忘れ川柳を募集し、1,060句のご応募をいただきました。

ご応募くださいました皆様には心から感謝申し上げます。

1,060句の中から選ばれました優秀作品を発表します。

認知症の本人および家族にも選考会に入っていただきました!

今後も、物忘れ川柳を通して、認知症の方およびそのご家族を温かく見守るための周知啓発を進めていきます。

 

小学生の部

「おばあちゃん わすれられても だいすきよ」

薫小学校 1年 黒沢 千玲さん

 

「オレンジの わっかであふれる ぼくのまち」

明健小学校 3年 五十嵐 太海さん

 

「わすれても みんななかよく ほらえがお」

郡山ザベリオ学園 小学校 3年 金子 茉央さん

中学生の部

「大丈夫 僕がそのぶん 覚えるよ」

郡山第一中学校 1年 澤井 翔さん

 

「おめ誰だ また聞きたいな 僕の名を」

郡山第一中学校 3年 澤井 優豪さん

 

「忘れ物 しても笑顔で 認め合い」

武蔵中学校(東京都練馬区) 2年 早嶋 諒さん

一般の部

「あれこれそれ 聞き直さない 家族愛」

高田 三江子様

 

「もの忘れ 昭和歌謡は ポンと出る」

鮎川 幸子様

 

「最新刊 買って気付いた 2冊目だ」

榊 祐作様

物忘れ川柳コンテスト結果発表広報誌

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部地域包括ケア推進課

〒963-8601福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-3561 ファックス番号:024-934-8971

更新日:2020年09月02日