平成31年度 中野保育所行事

1年間ありがとうございました!

3月14日(土曜日)に令和元年度 保育証書授与式を行いました。

子どもたちは、泣いたり笑ったりしながらとっても大きく成長しました。

1年間ありがとうございました!

満了を向かえた子どもたち

全児童集合写真

今年のベストショット!

天のお山から磐梯山と保育所を眺める子どもたちです♪

天のお山から磐梯山と保育所を眺める子どもたち田んぼ道を走る子どもたち田んぼ道をマラソンする子どもたち

 

念願のゆきあそび!!

1月中旬、ようやく湖南町にも雪が積もり、子どもたちは念願の雪遊びを楽しみました。

一人ひとりお気に入りのスキーウェアを着て準備万端!雪で真っ白な所庭に出発です!

スキーウェアを着て喜ぶ子どもたち

ふわふわの雪の上に寝転んだり、雪山を作ってそり滑りをしたりと全身で雪を満喫しています。

雪遊びを楽しむ子どもたち雪山をつくるこどもたち

0.1.2歳児クラスの子どもたちも、室内にシートを敷いて雪の感触を楽しみました。

室内で雪遊びをする子どもたち雪だるま

今年は例年に比べ雪が少ないのでようやく積もった雪に、みんな大喜びでした。

 

「お話会・だんごさし」に参加しました。

1月9日(木曜日)、「よろず湖南」の方々をお迎えし、だんごさしとお話会を行いました。

「だんごさし」の由来を聞いた後は、みんなで赤・白・黄・緑色のだんごを丸め、カラフルで芸術的なおだんごの完成です!!

1・2歳児のクラスの子どもたちも、お部屋でだんごに見立てた紙粘土を丸めて、だんごさしの雰囲気を楽しみました。

地域のおばあちゃん達に教えてもらいながら、だんごを丸める子どもたち。子どもたちが丸めた、赤・白・黄色・緑のカラフルなだんご

大きな「ミズキの木」に、たくさんのだんごと子どもたちの手作りの飾りを吊るし、とっても華やかです。

大人の背丈ほどのミズキに、みんなでだんごを指している。

だんごさしの後は、「よろず湖南」の方々による「だんごころころ」のお話を聞いたり、エプロンシアターで十二支の由来を教えていただいたりしました。「キャベツの中から」の手遊びや「おはぎがおよめにいくときは」のわらべ歌も一緒に歌い楽しみました。

よろず湖南の方々が手遊びやお話を聞かせてくれている。

クリスマス会を楽しみました。

12月24日(火曜日)、クリスマスの帽子をかぶり、みんなでクリスマス会を楽しみました。

 

オープニングは、かなりや組のハンドベル「きらきら星」と「We Wish You a Merry Christmas」!きれいな音色にみんな静かに聞き入ってました。

クリスマス会のオープニングはかなりや組(年長クラス)のハンドベルでスタート!

音楽が流れると踊りだす子どもたち。たくさんのお遊戯も元気いっぱい踊りました。

クリスマス会でお遊戯を元気いっぱい踊る子どもたち。

サンタさんとトナカイさんが登場するとみんな歓声をあげて、大盛り上がり!

クリスマス会でサンタさんとトナカイさんの登場に目を輝かせる子どもたち。クリスマス会でサンタさんとトナカイさんが登場!

一人ひとりサンタさんから手作りプレゼントをもらい、笑顔いっぱいの楽しいクリスマス会になりました。

秋のお散歩の様子です。

暑かった夏が終わり、戸外で過ごしやすい季節になりました。所庭では鬼ごっこやドッジボールなどの遊びのほか、体力のついた子どもたちはお散歩でもその力を発揮しまています。

田んぼ道をマラソンする子どもたちかまきりを見つめる子どもたちのようす

4,5歳児クラスと3歳児クラスのお散歩先での様子です。

湖南町の豊かな緑に囲まれた田んぼ道を駆け抜けるマラソンごっこです。

0,1,2歳児クラスはかまきりをみつけました!

所庭からみた天のお山の様子

所庭からみた天のお山です。子どもたちがどこにいるか見つけられますか~??

天のお山にのぼった子どもたちの様子天のお山から保育所を見下ろす子どもたちの様子

ここでーーす!石階段が続くのですが、1,2歳児クラスも上ることができるようになりました!

これからも湖南町の自然を生かした活動を満喫していきたいと思います。

 

敬老会に参加しました。

9月14日(土曜日)に、湖南町の敬老会で4,5歳児クラスの子どもたちが「ラ・サレガマーネデ」の曲に合わせ元気いっぱいのダンスを披露しました。

敬老会のステージ上で、一人ひとり名前が呼ばれ元気に返事する子どもたち。

敬老会のステージで「ラ・サレガマーネデ」の曲に合わせて踊る子どもたち。最後はお友達と手を繋ぎ、決めポーズ!

最後は「ナジョニモ コデランニ~~」とポーズをきめる子どもたち。

懐かしい方言が入った曲で、おじいちゃんおばあちゃんも笑顔になりました。

敬老会でおじいちゃんおばあちゃんに「いつまでもおげんきで」と声をそろえて伝える子どもたち。敬老会で子どもたちのダンスを手拍子で見守るおじいちゃんおばあちゃん方。

地域のおじいちゃんおばあちゃんから、たくさんの拍手をお褒めのあたたかい言葉をいただきました。

パフォーマンスショーを見ました。


8月29日(木曜日)、クラウンリキさんによるパフォーマンス・ショーが開催されました。

パフォーマンス・ショーでピエロの格好をしたクラウン・リキさんがジャグリングを披露している。パフォーマンス・ショーでバルーンアートを披露している

ジャグリングにバルーンアート、パントマイムやトランプ芸など、次々にパフォーマンスが繰り広げられました。

パフォーマンス・ショーの最後に、不安定な足場の上でバランスを取り、ジャグリングを披露するピエロパフォーマンス・ショーでピエロの登場にびっくりし、保育士のひざの上で見る年少クラスの子どもたち

ピエロの登場には少しびっくりした子どもたちでしたが、パフォーマンスが始まると驚いたり笑ったり、みんな大喜びでした。バランスジャグリングが始まると「がんばれー!!」と声援もあがり盛り上がりました

パフォーマンス・ショーを夢中になって見る子どもたちパフォーマンスショーが終わり、ピエロとタッチして笑顔で部屋に戻る子どもたち

最後はピエロとタッチでき、楽しい時間を過ごしました。

湖南町の民話を聞きました。

8月22日(木曜日)、湖南地区の「民話の会」の方々が来てくださり、湖南に伝わる民話を聞かせてくださいました。

民話を聞く会で、福良町に伝わる民話「鼻取り地蔵」を語ってくださっている写真

保育所を満了したお友達2人も来てくれて、「カッパ長者」や「弘法大師と水」を語ってくれました。

民話を聞く会で中野保育所卒業児がカッパ長者を語る民話を聞く会で中野保育所卒業児が中野に伝わる民話「弘法大師と水」をかったっている

普段なかなか聞くことのない民話にじっと耳を傾けていた、子どもたちでした。

民話を聞く会で、民話を真剣な表情で聞く子ども達

民話を聞く会の最後に、中野保育所の満了児が「弘法大師と水」を一言ずつ語った。

最後に就学児のお友達が「弘法大師と水」のお話をみんなで一言ずつ語ってみました。みんなしっかり大きな声で語ることができ、民話への関心も高まったようです。『あったど むかしが さーげだ!』

湖まつりに参加しました。

7月27日(土曜日)、青空の下磐梯山と猪苗代湖を前に4.5歳児24名が「ココ・ナツ」のお遊戯を元気いっぱいに披露しました。

ステージでお遊戯を披露するこどもたち

暑さに負けず、笑顔で踊りきった子ども達にたくさんの拍手を頂きました。

保護者の皆様、ご家族の方々、ご声援ありがとうございました!

湖と磐梯山を背景に記念写真をとるこどもたち

磐梯山と猪苗代湖をバックに記念撮影♪

老人クラブの方々とふれあい会をおこないました。

6月19日(水曜日)、地域の老人クラブ〈けやき会〉の方々と交流を楽しみました。

3歳児クラスの子どもたちは「薄皮饅頭のうた」にあわせて可愛らしいダンスを披露しました。

ダンスを披露する子どもたち

4歳児と5歳児クラスの子どもたちは「かみなりどんがやってきた」の歌遊びを披露し、肩たたきや旗上げゲーム、インタビューコーナーなどを行い、おじいちゃん、おばあちゃんと楽しいひと時を過ごしました。

おじいちゃん、おばあちゃんの肩をたたく子どもたちおじいちゃん、おばあちゃんと子どもたちが、旗上げゲームを楽しむ様子

最後に所庭に出てカラフルな旗を使用したお遊戯を披露し、たくさんの拍手を頂きました。「またきてね~!」「げんきでね!」と別れを惜しむ子どもたちでした。

お散歩にでかけました。

6月4日(火曜日)、湖南町中野を流れる清水川まで、3,4,5歳児がお散歩に行きました。

中野の清水川は毎年この時期になると梅花藻(バイカモ)といわれる白くて小さな花が水面に咲きます。「きれいだね~!」「ちいさくて かわいい♪」と笑顔を見せる子どもたちでした。

川沿いを散歩しながら梅花藻の花をみる子どもたち

手をつなぎ、川をのぞき見る子どもたち

道中にはアヤメやハルジオンなど春を彩る草花もたくさん咲いていました。

清水川に咲く梅花藻の花

湖南の季節ならではの自然を満喫していきたいと思います!

 

運動会を行いました

6月1日(土曜日)保育所 所庭にて運動会を行いました。前日は午後から雨が降り、天候が心配でしたが当日は青空と心地よい風が吹く最高の天気となりました。

カラフルなフラッグを振る年長クラスによるオープニングオープニングの入場をする子どもたち

子どもたちは個人走、団体競技ともに力を発揮し、未満児クラスのお友達は保護者の方とゴールを目指しました。

赤組の子どもたちの玉入れの様子白組の子どもたちの玉入れの様子

子どもたちの競技だけでなく、地域のおじいちゃんおばあちゃんにも紅白玉入れに参加していただきました。

年長クラスの親子騎馬戦も盛り上がりました!

おんぶで騎馬戦を楽しむ親子

たくさんのご声援が子どもたちの力になりました。

ありがとうございました!

 

交通安全教室を行いました

令和元年5月16日(木曜日)交通安全教室を行いました。

 

郡山市役所セーフコミュニティ課 交通防犯係より指導員の方をお招きし、信号の見方、道路の渡り方を教えていただきました。

 

音あてクイズでは、みんなで手を上げ動物の鳴き声や救急車の音、車のバックする音を当てました。

猫の「みーちゃん」と一緒に信号の見方や横断歩道の渡り方を覚えました。合言葉は「とんとんとまれ!」小さいクラスの子ども達も夢中で見ていました。

交通ルールについて話を聞く子どもたち

最後は交通安全のお約束の歌にあわせて踊り、交通安全のお約束を覚えました!!

安全に気をつけて過ごしていきたいと思います。

 

湖南の桜が咲きました。

保育所周辺の桜もようやく花を開きました。旧中野小学校の桜は満開になり、みんなでお花見をしました。

 

子どもたちは大きな桜を見上げたり、チューリップの花を見て歌を口ずさんだり、春の自然を満喫しました。

お花見(かなりや組)

さくらの木下でシャボン玉を楽しむ子どもたちの画像

桜の木下でたんぽぽの花束を作ったり、シャボン玉を楽しみました。

ちゅうりっぷとさくらを楽しむ子どもたち

手をちゅうりっぷの形にして「さいた~♪さいた~♪」と口ずさむ子どもたち。

花壇のちゅうりっぷも色とりどり、きれいに咲いています。

子どもたちの笑顔も満開でした!

平成31年度 入所式を行いました。

平成31年4月2日(火曜日)、入所式が行われ、51名の子どもたちと共に新年度がスタートしました。

4月に入りましたが湖南町には雪がふり、「まっしろだー!」と所庭をみて喜んでいた子どもたちです。

入所式の看板

式では満了児さんが「ちゅうりっぷ」の歌をペープサートで披露してくれました。

満了児によるペープサート

また、職員による手遊びやパネルシアターを楽しみました。

手遊びを楽しむ子どもたち

今年度も元気いっぱい過ごしたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

中野保育所

〒963-1521 福島県郡山市湖南町中野字諏訪前2338-2
電話番号:024-982-2114 ファックス番号:024-982-2114

更新日:2020年03月16日