小児慢性特定疾病医療費助成

小児慢性特定疾病医療費助成について

小児慢性特定疾病にり患している児童等について、健全育成の観点から、患児家庭の医療費の負担軽減を図るため、その医療費の自己負担分の一部を助成します。

  • 平成27年1月以降の新制度では、都道府県や中核市等の指定を受けた医療機関での医療に限り、助成を受けることができます。郡山市が指定した指定医療機関については以下のリンク先をご覧ください。
    指定小児慢性特定疾病医療機関について
  • また、都道府県や中核市等の指定を受けた医師(指定医)に限り、医療意見書の作成をすることができます。郡山市が指定した指定医については以下のリンク先をご覧ください。
    小児慢性特定疾病指定医について

対象となる方は

郡山市に住民票があり、小児慢性特定疾病にり患しており厚生労働大臣が定める疾病の程度である児童等

  1. 慢性に経過する疾病であること
  2. 生命を長期に脅かす疾病であること
  3. 症状や治療が長期にわたって生活の質を低下させる疾病であること
  4. 長期にわたって高額な医療費の負担が続く疾病であること
  • 上記の全ての要件を満たし、厚生労働大臣が定めるもの。
  • 18歳未満の児童等が対象です。(ただし、18歳到達時点において本事業の対象になっており、かつ、18歳到達後も引き続き治療が必要と認められる場合には、20歳未満の者も対象とします。)

対象疾病の一覧及び医療意見書については、以下の外部サイトをご覧ください。

小児慢性特定疾病情報センター(外部サイトへリンク)

申請に必要な書類

申請には下記の書類が必要となります。書類は、ニコニコこども館2階母子保健窓口でお渡しします。(このウェブサイトからもダウンロードできます。)

書類が揃いましたら、郡山市こども家庭支援課母子保健窓口(ニコニコこども館2階)まで提出してください。

  1. 郡山市小児慢性特定疾病医療費支給認定申請書(PDFファイル:132.9KB)(裏面まであります。)
  2. 小児慢性特定疾病医療意見書(指定医に記載してもらう必要があります。)
  3. 療育指導連絡票(PDF:39.9KB)(主治医に記入を依頼してください。)
  4. 医療意見書の研究利用に関する同意書(PDF:48.6KB)
  5. 高額療養費区分を保険者に確認するために必要な同意書(PDFファイル:58.4KB)
  6. 医療保険証のコピー
  7. 申請者の個人番号(マイナンバー)を証明できるもの
  8. 個人番号カード、通知カード、個人番号の記載された住民票の写し等
  9. 窓口へいらっしゃる方の本人確認書類
    運転免許証やパスポート等、官公署発行の顔写真付き身分証明書をお持ちでない場合は、2点確認させていただきます。(例)健康保険証+年金手帳等
  • 市町村民税非課税である場合、申請者等の収入の合計金額を証明するため、所得・課税証明書に記載の所得以外の所得がある場合には、それを証明する書類(遺族年金、障害年金、特別児童扶養手当等の受給状況を示す公的機関発行の適宜の資料)を併せて提出してください。
  • 「6.医療保険証のコピー」については、お子さんが加入している医療保険(保険証)の種別によって書類が必要な対象者が異なります。下記の表を参考にしていただき、必ず対象者をご確認ください。
書類提出が必要な対象者について
保険種別

医療保険証のコピー
提出の対象者

国民健康保険(郡山市国保、退職国保、各種国民健康保険組合等) 同じ国保に加入している世帯全員分
被用者保険
  • 全国健康保険協会
  • 健康保険組合
  • 共済組合等
お子さんが家族(被扶養者) 被保険者及びお子さん本人分
お子さんが被保険者本人 お子さん本人分のみ

「重症患者」に該当する(該当することが予見される)お子さん

次の書類が必要です。

  1. 重症患者認定申告書(PDF:103KB)
  2. 障がい年金証書のコピー又は身体障がい者手帳(おおむね1、2級)のコピー(該当の方)

人工呼吸器等装着者に該当する(該当することが予見される)お子さん

次の書類が必要です。

  1. 人工呼吸器等装着者証明書(PDF:68.8KB)(証明書には指定医が記入する欄があります。)

血友病のお子さん、人工透析治療を行っている慢性腎不全のお子さん、血液凝固因子製剤によるHIV感染症に罹患しているお子さん

次の書類が必要です。

  1. 特定疾病療養受療証のコピー

上記特定疾病療養受療証の申請については、個別に下記の各保険者へお問合せください。

  • 国民健康保険の方は…郡山市国民健康保険課(電話:024-924-2091)
  • 社会保険(全国健康保険協会)の方は…各地域の全国健康保険協会各支部担当窓口
  • 社会保険(組合健康保険)の方は…勤務先の各組合健康保険窓口
  • 社会保険(共済組合)の方は…勤務先の各共済組合窓口

同じ世帯に小児慢性特定疾病医療費または特定医療費の受給者がいるお子さん

次の書類が必要です。

  1. 当該受給者の小児慢性特定疾病医療受給者証または特定医療費受給者証のコピー

医療費の自己負担分について

支給の認定を受けた場合、対象の疾病に関する治療をした際の医療費の自己負担は2割となります。

ただし、その世帯の前年の所得や市町村民税額に応じ自己負担上限月額が設定され、同月中の医療費の自己負担は上限額までとなります。

自己負担上限月額
階層区分 階層区分の基準 患者負担割合:2割
自己負担上限月額
(一般)
患者負担割合:2割
自己負担上限月額
(重症)
患者負担割合:2割
自己負担上限月額
(人工呼吸器等装着者)
生活保護 0 0 0
低所得1 市町村民税非課税(世帯) 年収80万円以下 1,250 1,250 500
低所得2 市町村民税非課税(世帯) 年収80万円超 2,500 2,500 500
一般所得1 市町村民税
課税以上7.1万円未満
5,000 2,500 500
一般所得2 市町村民税
7.1万円以上25.1万円未満
10,000 5,000 500
上位所得 市町村民税
25.1万円以上
15,000 10,000 500
入院時の食費 2分の1を自己負担
  • 血友病等の方はこの表の区分に関わらず、自己負担額はありません。

郡山市小児慢性特定疾病審査会

郡山市小児慢性特定疾病審査会により審査された後、結果を郵送します。

郡山市小児慢性特定疾病審査会

名称

郡山市小児慢性特定疾病審査会

根拠例規等名

児童福祉法第19条の4

郡山市児童福祉法施行細則

設置(開催)の目的、役割(内容)等

 

小児慢性特定疾病児童等に対する医療費支給認定の審査を目的として設置されています。

委員は、小児慢性特定疾病に関し知見を有する医師その他の関係者で、任期は2年となっています。

委員名簿

任期2021年4月1日から2023年3月31日まで

委員名簿

 

氏名

所属

1

生井 良幸

一般財団法人太田綜合病院

附属太田西ノ内病院

2

佐久間 弘子

公益財団法人星総合病院

 

審査会開催状況

令和3年度 審査会開催予定日

令和3年4月30日、5月28日、6月25日、7月30日、8月27日、10月1日、10月29日、11月26日、12月24日、令和4年1月28日、2月25日、3月25日

 

 

チラシ

各種様式

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

こども部こども家庭支援課母子保健係

〒963-8025 福島県郡山市桑野一丁目2-3こども総合支援センター(ニコニコこども館)
電話番号:024-924-3691 ファックス番号:024-933-6665

更新日:2019年04月01日