留守家庭のため学区外通学をする場合

留守家庭のために学区外通学を希望する保護者の方へ

保護者の仕事の関係により、放課後に児童を自宅外に預ける場合は、預け先の区域の学校へ通学(学区外通学)することができます。

ただし、対象となるのは小学生のみで、中学生は許可になりませんのでご注意ください。

小学校の学区外通学
許可の条件
  1. 保護者が仕事のため、放課後の児童の面倒をみることができないこと。
  2. 放課後に、児童を責任を持って預かってくれる人がいること。
  3. 1・2両方の条件を満たす小学生(中学生は許可になりません。)
許可期間 4年生の学年終了まで
ただし、4年生が終了する前に、更新申請(添付書類は同じ)することで、最長で小学校卒業まで許可になる場合があります。
申請に必要な書類
  1. 保護者の在職証明書(自営業の場合は、「営業に関する申述書」)
    (両親がいる場合は、それぞれ1通)
  2. 預け先からの預け先証明書
  3. 小学校入学通知書(次年度入学児童の場合のみ。入学6ヶ月前の10月上旬に発送します。)
申請期間

受付時間午前8時30分~午後5時15分

  1. 土曜日、日曜日、祝日を除く。
  2. 次年度入学児童の場合は、小学校入学通知書が届いてから入学までに手続きをお願いします。
申請場所 郡山市教育委員会学校教育推進課 (電話番号024-924-2431)
郡山市朝日一丁目23-7 (市役所本庁舎5階)
注意事項

預け先がある場合は、市が設置している「放課後児童クラブ」へは入会できません。入会については保育課(電話番号024-924-3541)へお問い合わせください。

様式ダウンロード

関連リンク

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会学校教育部学校教育推進課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2431 ファックス番号:024-935-5610

更新日:2021年04月15日