災害廃棄物処理手続(火災残材等の処分)

火災等により、ひ災した住宅(賃貸住宅、従業員寮、社宅等事業用の住宅を除く。)の除去に伴い発生した一般廃棄物(家財道具類を含む)を処分する場合の手続は次のとおりです。なお、市の処理施設で処理できる家庭系一般廃棄物については「廃棄物処理手数料減免申請書」を提出することによりその手数料は免除することができます。また、アパート、店舗、工事、会社、農作業所等の事業系廃棄物については、取扱いが異なりますので3R推進課までお問合せください。

手続方法

  1. お問合せ
    まずは、3R推進課(電話番号:024-924-2181)へ被災日や被災状況をお知らせください。
  2. 現場確認
    被災者、解体・搬入業者等立会いのもと、り災現場で3R推進課職員が処理方法や手続について説明いたします。
  3. 減免申請及び搬入計画
    下記の「減免申請書」及び「搬入計画書」に記入のうえ、除去前に3R推進課へ提出してください。
  4. 廃棄物の処理については、下記「制度の概要について」をご覧ください。

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

生活環境部3R推進課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2181 ファックス番号:024-935-6790

更新日:2019年07月24日