医療費のお知らせ

医療費のお知らせ(医療費通知)は被保険者の皆様の健康と医療費に対する認識を深めていただくとともに、医療機関などによる不正請求を抑止し、医療費の適正化を図り、国民健康保険の健全な運営に役立てるためのお知らせです。

年6回奇数月の下旬に送付しております。

再発行が必要な場合は、1週間程度お時間がかかりますのでお早目にお問合せください。

病院や薬局の領収書は大切に保存してください

医療機関から国民健康保険に診療報酬明細書が届くのは、皆さまが受診されてから2~3か月経過してからになります。そのため、医療費のお知らせがお手元に届くまでには、一定期間が経過してしまうので、病院や薬局にかかったときは必ず領収書を受け取り、大切に保管してください。領収書と医療費のお知らせとの照合により不正請求の防止に役立ちます。

また、医療費のお知らせに通院していない病院が記載されている、通院日数が違うなどの疑義がある場合は、国民健康保険課医療事業係(電話番号024-924-2582)へご連絡ください。

医療費控除について

所得税法の改正に伴い、医療費のお知らせが医療費控除の申告手続きの際に医療費の明細書として使用することができるようになりました。なお、医療費控除の対象となる支出で、医療費のお知らせに記載されていないものがある場合には、別途領収書に基づいて「医療費控除の明細書」を作成し、申告書に添付していただく必要があります。


医療費のお知らせの「自己負担相当額」には、総医療費に自己負担割合3割(18歳に達する日の属する年度の末日までの方は0割、70歳以上の高齢者の方は年齢や所得区分に応じて1割~3割)を乗じた額が記載されていますので、実際にご自身が負担された額と異なる場合があります。


高額療養費、公費負担医療、療養費、出産育児一時金等を申請して支給された場合には、「自己負担相当額」に記載された額から支給された額を差し引く等、ご自身で訂正していただく必要があります。

(注意)令和元年台風19号及び東日本大震災の被災により、自己負担額免除になっている場合も、「自己負担相当額」には総医療費から計算された金額が掲載されていますので、ご自身で訂正して申告していただく必要があります。

 

 なお、確定申告に関することは税務署へお問い合わせください。

 郡山税務署電話番号:024-932-2041(自動音声案内にしたがって、「1」を選択してください)

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

市民部国民健康保険課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2582 ファックス番号:024-938-2880

更新日:2020年02月19日