自転車、温泉、写真など観光振興に関する地域おこし協力隊の募集(募集終了)

郡山市とは?

郡山市では現在、「地域おこし協力隊」として活動していただける方を募集しています。 郡山市は福島県の真ん中に位置し、東京から新幹線で77分と意外と身近な「イナカ」です。 一方で、まちなかから少し移動すると「猪苗代湖」や「磐梯山」など豊かな自然にすぐ触れることができ、仕事と生活のバランスを取りやすい環境にあります。 そんな郡山の資源を「ソト」からの視点で活かし、地域の活性化をする活動を一緒にしてみませんか。

地域おこし協力隊とは?

 「地域おこし協力隊」とは都市部など地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらうことで、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした国の制度です。自治体から「地域おこし協力隊」として委嘱を受け、概ね1年以上3年以下の期間その自治体で暮らしながら地域協力活動を行います。

募集要項

詳細な募集内容は、下記の「郡山市地域おこし協力隊募集要項」をご確認ください。

郡山市地域おこし協力隊募集要項(観光)(PDFファイル:370KB)

応募様式

次の書類を郵送してください。なお、提出書類は、PDFデータ等をメールでお送りいただいても結構です。ただし、誓約書については、必要に応じ原本をご提出いただく場合がありますのでご注意ください。

活動内容

地域の事業者等と協働しながら体験メニューを企画し実現化すること(体験型観光コンテンツ造成)や、地域ブランドの商品開発、観光地PR等の事業を通して地域活性化に繋げていくことを活動の目標とします。

以下のいずれか1つ以上の【個別業務】と、【共通業務】に取り組んでいただきます!

【個別業務】
猪苗代湖一周サイクリング(イナイチ)の活用!

猪苗代湖一周サイクリングを始め、湖南地域の布引風の高原や
湖南七浜キャンプ場等を活用した体験型観光コンテンツづくり

磐梯熱海温泉の活用!
熱海地域の磐梯熱海温泉、温泉むすめ、安達太良山、銚子ヶ滝、
石筵ふれあい牧場等を活用した体験型観光コンテンツづくり

郡山写真部の運営!
郡山SNSフォトブランディングプロジェクト
郡山写真部について(郡山市ウェブサイト内)

自らの経験を活かした事業!
隊員の経験やスキルを十分に発揮できる事業で隊員自らが提案する事業

【共通業務】
地域おこし協力隊としての活動情報発信業務
郡山市、(一社)郡山市観光協会・(一社)磐梯熱海温泉観光協会との協力による観光振興に関する業務

募集人数

観光振興1名

勤務地

郡山市役所観光課

募集締め切り

・令和3年2月12日(金曜日)から令和3年3月19日(金曜日)まで
(期間終了後も採用候補者が決定していない場合は、応募期間を延長します。)

勤務条件

任用形態
パートタイム会計年度任用職員(地方公務員法第22条の2第1項第1号)として、市が直接任用します。

報酬
・月額159,840円、期末手当あり(月額の2.50月/年)、通勤手当あり。
ただし、期末手当の額は、初年度及び勤務開始時期によって満額ではない場合があります。

・住居は市の借り上げにより、無償貸与します(賃料月額6万円程度の物件)。
ただし、光熱水費は自己負担となります。

勤務日、勤務時間
・8時30分から17時15分まで、週4日(土日祝日を除く)を基本とします。
・休日における勤務は、必要に応じ所属長が別途定めます。

任用期間
・令和3年4月1日以降の着任日から~令和4年3月31日まで
・勤務実績に応じて令和4年4月1日以降、再度の任用をする場合があります。
ただし、任用期間は最長3年までです。

その他
・健康保険、厚生年金、雇用保険等の社会保険に加入します。
・事前に相談の上、活動時間外での副業が可能です。
・転居に伴う費用は自己負担となります。

実施要領

現在郡山市で活動中の地域おこし協力隊について

・現在、郡山市では1名の地域おこし協力隊が活動しています。

郡山市で活動中の地域おこし協力隊について

この記事に関するお問い合わせ先

政策開発部政策開発課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2021 ファックス番号:024-924-2822

更新日:2021年03月24日