薬物やアルコールなどを使用した性犯罪・性暴力に関して

睡眠薬などのクスリを飲み物や食べ物に混ぜて、相手の意識をもうろうとさせ、抵抗できない状況にして、セックスをするなどという性暴力の被害が起きています。

性暴力は、心も身体も深く傷つける許されない行為です。

被害にあわないためにも、事前に犯罪の危険性や相談窓口の情報を知ることが大切です。

内閣府では薬物やアルコールなどを使用した性犯罪・性暴力に関する情報を提供しておりますのでご覧ください。

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

市民部男女共同参画課

〒963-8601福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-3351 ファックス番号:024-921-1340

更新日:2019年03月01日