人権の花運動

人権の花運動とは…

子どもたちがお互いに協力しながら花を育てることを通して、思いやりの心を育み、人権尊重について理解してもらおうと、市内の小学校を対象に行っている活動です。

福島地方法務局郡山支局、郡山人権擁護委員協議会、郡山市が連携、協力しながら実施しています。

平成30年度「人権の花運動」報告

平成30年度実施校(12校)

御代田小学校、開成小学校、桃見台小学校、富田東小学校、桜小学校、大成小学校、大島小学校、柴宮小学校、行徳小学校、高瀬小学校、守山小学校、西田学園

贈呈式を行いました!

贈呈式に参加sる児童の写真
花の種等を受け取る児童の写真

平成30年6月6日(水曜日)午後1時から、御代田小学校で贈呈式を行いました。

人権イメージキャラクターの人KENまもる君も登場して、贈呈式を盛り上げてくれました!
 
贈呈式には、全校生が参加され、郡山人権擁護委員協議会長と郡山市市民部長から代表の児童へ花の種が贈られ、児童を代表して、濱津 尚(はまつ なお)さんが「誓いのことば」を述べました。
 
代表の児童が、人権擁護委員の方々と一緒に花の植え付けを行い、最後は人KENまもるくんと一緒にみんなで記念撮影。

みんなの元気いっぱいの笑顔のように、満開の花が咲きますように。

そして、児童一人ひとりの心に思いやりの心が育ちますように。

誓いの言葉を述べる代表児童の写真
花の苗を植える写真
参加者全員の集合写真

この記事に関するお問い合わせ先

市民部男女共同参画課

〒963-8601福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-3351 ファックス番号:024-921-1340

更新日:2019年03月01日