第三次こおりやま男女共同参画プラン

計画策定の趣旨

本市においては、2001年(平成13年)に「人間尊重」を基本理念とする「こおりやま男女共同参画プラン」を策定し、男女共同参画社会実現のため、さまざまな施策を推進してきました。

また、広く市民の気運の醸成を図るため、2002年(平成14年)12月に「郡山市男女共同参画都市」を宣言し、翌年2003年(平成15年)3月には、男女共同参画推進を実効性のあるものとするため、「郡山市男女共同参画推進条例」を制定し、さらには、2009年(平成21年)には、「第二次こおりやま男女共同参画プラン」を策定するなど、本市の男女共同参画社会の実現に向けた施策に積極的に取り組んできました。

しかしながら、2016年(平成28年)に実施した「男女共同参画に関する市民意識調査」によると、依然として社会のさまざまな場面において、男女間の意識に格差が見られ、男女共同参画社会の実現には、なお一層の努力が必要となっております。

男女共同参画社会の実現は、国においても最重要課題と位置付けられておりますが、市民一人ひとりがこのことについて理解を深めるために、行政、市民及び事業者がそれぞれの役割を担い、協働により、さらなる取り組みを行う必要があります。

本計画は、このような状況のもと、前プランが2017年度(平成29年度)で終了することから、引き続き「男女共同参画のまち郡山」の実現に向け、前プランの考え方を継承しつつ、社会情勢の変化等による新たな課題に的確に対応するため、「男女共同参画に関する郡山市市民意識調査・女性活躍推進に関する事業所調査」「男女共同参画に関する市民意見交換会」(2016年(平成29年)実施)、また、パブリックコメントや、郡山市男女共同参画審議会からの意見を反映させるとともに、関係法令や市の関係計画等との整合性を図り策定いたしました。

計画期間

2018年度から2025年度の8年間です。

計画の位置付け

第三次こおりやま男女共同参画プランは、配偶者暴力防止法に基づく「DV対策基本計画」と女性活躍推進法に基づく「女性活躍推進計画」とを兼ねる計画として策定しています。

6つの基本理念

郡山市男女共同参画推進条例第3条に規定する次の「6つの基本理念」を本計画の基本理念とし、「男女共同参画のまち郡山」を目指します。

  • 人権の尊重
  • 男女の個性に応じた主体的な生き方への配慮
  • 政策・方針決定過程への男女共同参画
  • 家庭生活と地域、職場、学校等の活動との両立
  • 生涯にわたる心身の健康
  • 国際的協調

計画が目指す視点

次の3つの視点により施策を推進します。

  • ジェンダーの視点の反映と多様な価値を尊重し、男女平等を実感できる社会づくり
  • 誰もが人権を尊重され、「自分らしく」安心して共生できる地域づくり
  • 女性のエンパワーメントの促進とあらゆる分野で市民が活躍できる環境づくり

2019年度実施計画

「第三次こおりやま男女共同参画プラン」に基づき実施する2019年度の計画は以下のとおりです。

2018年度実施状況報告

「郡山市男女共同参画条例」第11条の規定により、「こおりやま男女共同参画プラン」に基づく推進施策の実施状況を公表しています。2018年度の実施計画及び実施状況報告は以下のとおりです。

データダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

市民部男女共同参画課

〒963-8601福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-3351 ファックス番号:024-921-1340

更新日:2019年10月25日