水道の使用開始・中止の届出

ご連絡は、遅くとも土・日曜日、祝・休日、年末年始を除く3日前までに上下水道局お客様サービスセンターへお届けください。

  1. 水道の使用を開始するとき
  2. 水道の使用を中止するとき
  3. 水道使用者の名義を変更するとき
  • 営業時間…月曜日から金曜日(祝日・休日、年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時15分まで
  • 注意事項…届出がないと前使用者と新たな使用者との間で水道料金等のトラブルの原因となります。

1.水道の使用を開始するとき(上下水道局お客様サービスセンター窓口、水道使用開始届、インターネット、ファックス及び電話で受付します。)

引越しされてきたとき

お届けいただく際のお客様への確認事項

  • 水道の使用場所
  • 使用者氏名
  • 使用者電話番号
  • 使用開始日
  • 納付書の送付先(水道使用場所と異なる場所へ納付書送付を希望されるとき)
  • 届出人の氏名、電話番号、関係(届出人が使用者と異なる場合)

法人名義で登録の際は、名称、代表者氏名、電話番号、本社所在地、本社電話番号をお伺いします。

2.水道の使用を中止するとき(上下水道局お客様サービスセンター窓口、インターネット、ファックス及び電話で受付します。)

引越しされるとき

市外の場合

お届けいただく際のお客様への確認事項
  • お客様番号(「水道料金等のお知らせ」、または「領収証書」がお手元にある場合)
  • 水道の使用場所
  • 使用者氏名
  • 最終使用日
  • 料金の精算方法(口座振替・納付書)
  • 移転先住所
  • 連絡先電話番号
  • 届出人の氏名、電話番号、関係(届出人が使用者と異なる場合)

市内の場合

お届けいただく際のお客様への確認事項
  • お客様番号(「水道料金等のお知らせ」、または「領収証書」がお手元にある場合)
  • 水道の使用場所
  • 使用者氏名
  • 最終使用日
  • 料金の精算方法(口座振替・納付書)
  • 移転先住所
  • 使用開始日
  • 口座継続の有無
  • 連絡先電話番号
  • 届出人の氏名、電話番号、関係(届出人が使用者と異なる場合)

引越し先で新たに水道使用開始される場合は、「1.水道の使用を開始するとき」と同様の内容をご連絡ください。

水道使用中止の注意事項
  • 使用中止の届出の際に料金の精算を引き続き口座振替により希望されたときは、使用中止から最低1ヵ月間はご契約の口座を解約しないでください。
  • 引き落とすべき口座が解約されてしまい、振替不能となった場合は督促状をお送りすることになってしまいます。
  • お届けがないと、ご使用されていなくても準備料金をご請求することになりますので、ご注意ください。
  • 水道は引越し当日までご使用になれます。

3.水道使用者の名義を変更するとき(上下水道局お客様サービスセンター窓口、ファックス及び電話で受付します。)

  • 契約者名が変わるとき(家族間での変更)
  • 結婚等で氏名が変わるとき
  • 会社名・会社の代表者等が変わる場合

料金を引き継ぐことになるため、前使用者に未納がある場合、支払い義務が発生します。

お届けいただく際のお客様への確認事項

  • お客様番号(「水道料金等のお知らせ」、または「領収証書」がお手元にある場合)
  • 水道の使用場所
  • 旧使用者氏名
  • 新使用者氏名
  • 新使用者の連絡先電話番号
  • 旧使用者から見ての関係
  • 変更希望日
  • 料金の精算方法(口座振替・納付書)
  • 納付書の送付先(水道使用場所と異なる場所へ納付書送付を希望されるとき)
  • 届出人の氏名、電話番号、関係(届出人が使用者と異なる場合)

水道使用開始・中止申込の際の注意事項

•お届けはお早めに願います。お客様ご自身で開栓できない場所は開栓を業者に委託しているため、当日開栓を希望されても業者の手配が間に合わず、ご希望に添えない場合があります。特に祝・休日等の開閉栓は不可能となりますのでご注意ください。

•水道の蛇口が開いている場合、開栓作業ができませんので、必ず室内の全ての蛇口を閉めた状態にしてください。万が一、蛇口が開いていた状態での開栓により、室内に生じた浸水等の損害については、当局では一切責任を負いかねますのでご了承ください。

•開閉栓の時間帯指定については、営業時間内の午前または午後での区分のみ可能です。

•マンション、雑居ビル等の場合、建物で一つのメーターにより契約していることがありますので、入退居の際は建物の所有者等にご確認ください。この場合上下水道局への届出は不要です。

•郡山市の場合、水道の使用場所には上下水道局で開栓しないと使用できない場所とお客様ご自分で開栓できる場所(水道使用開始申込書が用意してあります。)があります。水道使用開始申込書が見当たらないときは電話または窓口で届出てください。

•口座振替によるお支払いをご希望の場合は、水道使用開始申込書以外の届出方法では別途に手続が必要になります。詳しくは「水道料金の納入方法」を参照してください。

•水道使用開始申込書でお届けいただく場合、開栓は用紙の説明にしたがって行ってください。なお、用紙は記入例にしたがって記入し、切り離してポストに投函してください。

ご自分で水道を開栓する際の注意事項

  • お客様ご自分で開栓できる場合の開栓の方法は、下記の3種類のうちのいずれかです。
  • メーターボックス内のバルブを開ける前に、室内の蛇口が全て閉じていることを確認してください。
  • 水抜栓が閉じられているときはこれを開けてください。台所や風呂場付近にレバーや操作盤がありますので説明にしたがって操作してください。
  • 上記のとおり操作しても水が出ないときや操作が分からないときはお電話でお問い合わせください。

鍵式止水栓

鍵式止水栓

オレンジ色のバルブを左に回すとバルブから水が出ますが、そのまま左に止まるまで回してください。

バルブが半開きの状態の場合、漏水の原因となりますのでご注意ください。

ボール式止水栓

ボール式止水栓

水色のバルブを左に止まるまで回してください。
それでも水が出ないときは、蛇口に近いバルブが開いてあるか確認してください。

乙式止水栓

乙式止水栓

メーターボックスから30~40センチメートル位離れたところにある、コンクリート製の円筒(ふたに甲止水栓と表示)の中のバルブを左に回すと水が出ますが、そのまま左に止まるまで回してください。 

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道局お客様サービスセンター
電話:024-932-7641 ファックス番号:024-939-5821

更新日:2019年05月20日