メッキ工場からの毒物流出事故について

現在、毒物流出事故対策を実施中の事業場とは異なる、新たなメッキ工場からの毒物流出を確認しました。

【概要】
令和元年10月18日、株式会社エム・ティ・アイ毒物流出事故の周辺調査を実施していたところ、簡易検査でシアン化合物が検出される側溝を発見しました。
ただちに土嚢で側溝を封鎖し、当該側溝上流を調査したところ、同日午後9時過ぎに株式会社サンビックス第2工場建屋基礎コンクリートの複数箇所から、シアン含有水が染み出ているのを発見しました。
基礎コンクリートからの浸出原因については現在調査中でありますが、原因の一つに工場内の廃液槽からの漏洩も考えられるため、水質汚濁防止法第14条の2に基づき廃液回収を指示し、原因者が回収作業を実施しております。流出先の側溝についても回収作業を指示し、19日午前1時に原因者による回収作業が終了しました。また、新たな流出防止のため、工場敷地内浸出箇所の側溝に土嚢及び回収用ポンプを設置し、工場敷地外への流出防止を図りました。
なお、水質検査結果及び流出経路は別図(流出経路(メッキ工場からの毒物流出事故))のとおりです。

令和元年10月23日午前9時半頃に周辺土壌の汚染状況を確認するため、5地点の土壌調査を実施しましたが、その結果は下記のとおり全地点不検出でした。なお、調査地点は別図(周辺環境土壌及び環境水水質検査地点図(R1.10.22~25))のとおりです。

調査結果
調査地点 No1 No2 No3 No4 No5
検査結果
mg/L
不検出
(<0.1)
不検出
(<0.1)
不検出
(<0.1)
不検出
(<0.1)
不検出
(<0.1)

(シアン化合物の土壌溶出量基準:検出されないこと)

令和元年10月22日から25日までの阿武隈川流入点前(水穴排水樋管)における水質継続調査結果は下記のとおりです。なお、調査地点は別図(周辺環境土壌及び環境水水質検査地点図(R1.10.22~25))のとおりです。

調査結果
調査地点 22日火曜日
午前8:00
23日水曜日
午前9:00
24日木曜日
午前9:00
25日金曜日
午前9:15
検査結果
mg/L
不検出
(<0.1)
不検出
(<0.1)
不検出
(<0.1)
不検出
(<0.1)

(シアン化合物の排水基準:0.5mg/L)

【原因者】
株式会社サンビックス
福島県郡山市富久山町福原字長沼13
024-933-5755

【原因物質】
シアン化ナトリウムを含む廃液

【流出量】
調査中

【健康状態の確認結果】(10月25日午後3時現在)
令和元年10月16日午後9時から、保健所が周辺の浸水家屋住民等の健康状態を確認したところ、住民等の一部に、頭痛、喉の痛み等の自覚症状の訴えが認められたが(シアン化ナトリウムとの関連は不明)、シアン化ナトリウムの急性中毒に特徴的な意識不明、呼吸麻痺等の症状は、これまで確認されていない。

確認結果
  株式会社エム・ティ・アイ周辺 株式会社サンビックス周辺
世帯数 24世帯 1世帯
事業所数 (現在調査中) 3事業所

【対応】

・周辺環境調査
阿武隈川流入点前(水穴排水樋管)における水質検査を継続いたします。なお、株式会社サンビックスからのシアン含有水の流出は、止まっています。

・周辺住民への健康状態の確認
引き続き周辺住民の健康状態の把握に努め、症状があると思われる場合は、医療機関を受診するよう勧めます。

【問い合わせ先】
環境保全センター 電話番号:923-3400
保健所総務課 電話番号:924-2120

更新日:2019年10月19日