一定の規模以上の土地の形質の変更届出

「土壌汚染対策法」に基づく「一定の規模以上の土地の形質の変更届出」の手続きについて案内します。

一定の規模以上の土地の形質の変更届出について
法令等の名称 土壌汚染対策法
手続名 一定の規模以上の土地の形質の変更届出
手続根拠 土壌汚染対策法第4条第1項
手続対象者 3,000平方メートル以上の土地の形質変更を行なう者
提出時期 工事の開始日の30日前まで
提出方法 原則持参
添付書類
  • 形質変更の対象となる土地の地番一覧表
  • 隣接地との位置関係がわかる地図(1,500~10,000分の1程度の縮尺)
  • 土地の形質変更しようとする場所を明らかにした図面(掘削部分と盛土部分が区別して表示すること)
  • 土地所有者等を証する書類(土地登記事項証明書及び公図の写し)
  • 事業に係る工程表
  • 土壌汚染状況調査を実施している場合はその結果
  • 形質変更に係る土地の履歴調査結果(記載例参照)
  • 土地所有者等の同意書等(届出者と土地所有者等が異なる場合)
部数 正本1部及びその写し1部(計2部)
届出様式 一定の規模以上の土地の形質の変更届出(ワード:23.2KB)
記載要領・記載例 一定の規模以上の土地の形質の変更届出(記載例)(PDF:94.4KB)
提出先・受付窓口 生活環境部環境保全センター
受付時間 午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

生活環境部環境保全センター

〒963-8024 福島県郡山市朝日三丁目5-7
電話番号:024-923-3400 ファックス番号:024-925-9029

更新日:2019年03月29日