水質汚濁防止法施行規則等の一部改正について(カドミウム及びその化合物排水基準等の改正)

水質汚濁防止法施行規則等の一部を改正する省令が平成26年11月4日に公布され、平成26年12月1日から施行されます。

改正の内容については以下のとおりです。

水質汚濁防止法施行規則の一部改正

カドミウム及びその化合物について、水質汚濁防止法第14条の3第1項に基づく地下水の浄化措置命令に関する浄化基準が1リットルあたり0.01ミリグラムから1リットルあたり0.003ミリグラムに変更されます。

排水基準を定める省令の一部改正

カドミウム及びその化合物について、水質汚濁防止法第3条第1項に基づく排水基準が1リットルあたり0. 1ミリグラムから1リットルあたり0. 03ミリグラムに変更されます。

暫定排水基準

一般排水基準に適合することが著しく困難と認められる4業種に属する特定事業場に対しては暫定的な排水基準が適用されます。各業種の暫定排水基準及び適用期間については以下のとおりです。

(1)金属鉱業

暫定排水基準:1リットルあたり0. 08ミリグラム

適用期間:改正省令施行日から2年間(平成28年11月30日まで)

(2)非鉄金属第1次製錬・精造業(亜鉛に係るものに限る)

暫定排水基準:1リットルあたり0. 09ミリグラム

適用期間:改正省令施行日から3年間(平成29年11月30日まで)

(3)非鉄金属第2次製錬・精造業(亜鉛に係るものに限る)

暫定排水基準:1リットルあたり0. 09ミリグラム

適用期間:改正省令施行日から3年間(平成29年11月30日まで)

(4)溶融めっき業(溶融亜鉛めっきを行うものに限る)

暫定排水基準:1リットルあたり0. 1ミリグラム

適用期間:改正省令施行日から2年間(平成28年11月30日まで)

適用猶予

カドミウム及びその化合物についての改正省令に基づく排水基準(一般排水基準及び暫定排水基準)は、施行日以後に新たに特定事業場となる事業場には直ちに適用されます。

すでに特定施設を設置している事業場については平成27年5月31日まで、水質汚濁防止法施行令別表第3に掲げる施設を設置している特定事業場については平成27年11月30日まで適用が猶予されます。

関連資料

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

生活環境部環境保全センター

〒963-8024 福島県郡山市朝日三丁目5-7
電話番号:024-923-3400 ファックス番号:024-925-9029

更新日:2019年03月01日