郡山市SDGsセミナーを開催しました!

sdgs_seminar

SDGs(エスディジーズ)※の導入に向け、基礎的理解を高めることを目的として、7月30日(月曜日)に「郡山市SDGsセミナー」を開催しました。

第1部では「地方創生に向けた自治体SDGsの推進について」と題し、内閣府地方創生推進事務局参事官 遠藤健太郎様から世界に発信・展開する日本のSDGsモデルの全体像と全国で広がる取り組み事例などをご紹介いただきました。

また、第2部では「SDGsの観点から見るこおりやま広域圏への期待」と題し、国立環境研究所社会システム研究センター長 藤田壮様から自治体がSDGsに今取り組むべき意義や見込まれる効果についてご説明いただきました。

「郡山市SDGsセミナー」チラシ(PDF:955.5KB)

第1部講演資料(PDF:18MB)

第2部講演資料(PDF:18.6MB)

当日は、一般企業、研究機関、こおりやま広域圏の職員及び郡山市職員などを含む約160名が参加しました。

今後も地域の課題を解決し、あすへとつながるまちづくりの実現とともに”持続可能な市政運営”を目指し、SDGsの導入に向けた取り組みを推進して参ります。

※SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットで採択された2030年を期限とする、先進国を含む国際社会全体の17の開発目標のことを言います。全ての関係者の役割を重視し、「誰一人取り残さない」社会の実現を目指して、経済・社会・環境をめぐる広範な課題に取り組むものです。

sdgs_seminar2
sdgs_seminar3

更新日:2019年03月01日