「SDGsから郡山の未来を考えるワークショップ」を開催します

SDGs(エスディージーズ)ロゴのイラスト

「地球上の誰一人として取り残さない」SDGs(エスディージーズ)の基礎知識を学び、実践へとつなげるため、ワークショップ形式による勉強会を開催いたします。
SDGを活用することで、1つのアイデアで様々な分野の地域の課題を同時に解決したり、地域の中で異なる分野の人々の協働(コラボレーション)が生まれたりすることが期待できます。
いろいろな立場の人が集まって、地域の課題について一緒に考えてみませんか?

「SDGsについて、まだよく分からない」という方も大歓迎です。

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは
2015年9月の国連サミットで採択された2030年を期限とする、先進国を含む国際社会全体の17の目標のことを言います。
全ての関係者が役割を重視し、「地球上の誰一人取り残さない」社会の実現を目指して、経済・社会・環境をめぐる広範な課題に取り組むものです。

「SDGsから郡山の未来を考えるワークショップ」の概要
開催日時 2018年9月20日  午後1時30分から午後4時
開催場所 名称:ミューカルがくと館1階小ホール
住所:郡山市開成一丁目1-1
電話番号:024-924-3715
ウェブサイト:ミューカルがくと館
対象 どなたでもご参加いただけます
定員 20名程度
講師 国立環境研究所 福島支部 主任研究員 五味 馨氏
料金 無料
申し込み方法 参加申込書を郡山市政策開発課へファックスまたはメールで送付してください

関連資料

この記事に関するお問い合わせ先

政策開発部政策開発課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2021 ファックス番号:024-924-2822

更新日:2019年03月01日