台風19号にかかる市営住宅及び仮設住宅への仮入居

支援の内容

台風19号による被害で居住していた郡山市内の自宅がり災し、長期にわたり居住及び復旧が不能なために住宅に困窮する方を対象とし、市営住宅や仮設住宅、国家公務員住宅等の仮入居先を提供します。

仮入居期間中の敷金及び使用料は無料です。

仮入居の期間は原則3か月ですが、事情により期間の延長が可能です。ただし、延長可能な期間の長さは仮入居先によって異なります。

可能な限りご要望をお伺いして仮入居先をご提供いたしますが、入居状況によってはご要望にお応えすることが難しい場合もございますのでご了承ください。

詳細な入居条件については、お問い合わせください。

活用できる方

台風被害で居住していた郡山市内の自宅が被災し、長期にわたり居住及び復旧が不能なため、住宅に困窮している方。

詳細については、お問合わせください。

必要書類手続き等

り災証明書を添付して申請書等を住宅政策課にお出しください。

提出先

住宅政策課(本庁舎3階電話924-2631)

受付日・時間

土日祝日を除く午前8時30分~午後5時15分

お問合わせ

住宅政策課(本庁舎3階電話924-2631)

この記事に関するお問い合わせ先

建設交通部住宅政策課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2631 ファックス番号:024-931-5243

更新日:2020年01月31日