建築物省エネ法の届出

建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の改正により、令和元年11月16日より届出等の内容が一部変更となります。

また、地域区分が4地域から5地域に変更となりますので、ご注意願います。(経過措置として令和3年3月31日までは従前の内容での届出も可能です。)

1届出について

平成29年4月1日より床面積300平方メートル以上の建築物の新築や増改築を行う場合、工事着手日の21日又は3日前までに所管行政庁へ省エネ計画の届出が必要です。

2届出書類

(1)届出書の添付書類

  1. 委任状(代理人によって届出を行う場合に限る。)
  2. 付近見取図
  3. 配置図
  4. 仕様書(仕上げ表を含む。)
  5. 各階平面図
  6. 床面積求積図
  7. 立面図
  8. 断面図又は矩計図
  9. 各部詳細図
  10. 各種計算書
  11. 機器表・仕様書
  12. 各設備ごとの系統図・各階平面図・制御図
  13. 住宅の品質確保の促進等に関する法律(平成11年法律第81号。以下「住宅品質確保法」という。)第5条第1項の登録住宅性能評価機関(以下「登録住宅性能評価機関」という。)により法第2条第3号に規定する基準に適合する建築物と認められた場合
    住宅品質確保法第5条第1項の住宅性能評価書(以下「住宅性能評価書」という。)(戸建て住宅に係るものであって、日本住宅性能表示基準(平成13年国土交通省告示第1346号。以下「表示基準」という。)別表1の断熱等性能等級4及び一次エネルギー消費量等級4又は5に適合しているものに限る。)の写し
  14. 一般社団法人住宅性能評価・表示協会により法第2条第3号に規定する基準に適合する建築物と認められた場合
    一般社団法人住宅性能評価・表示協会が運用する建築物省エネルギー性能表示制度に基づく評価書(建築物全体を評価しているものであって、一次エネルギー消費量基準に適合しているものに限る(住宅(共同住宅にあっては各住戸)にあっては、これに加えて、建築物エネルギー消費性能基準等を定める省令(平成28年経済産業省・国土交通省令第1号)第1条第2項イ(1)又は(2)に適合しているものに限る。)。)の写し

以下の条件を満たした場合、一部書類の添付が不要となります。

ア 上記13.または14.の書類が添付された場合は10.

イ 上記13.または14.の書類が添付され、外皮基準および一次エネルギー消費性能基準ともに評価がなされていることが確認できる場合は上記4.及び9.~14.

(2)届出の時期及び部数

届出は、工事着手の21日前までの提出が必要になります。ただし、届出書に評価書が添付されている場合は、3日前までとなります。

届出部数は正本1通及び副本1通で、副本については、内容を確認後に返却いたします。

(3)提出先

郡山市内に建築する場合の届出先は、郡山市役所都市整備部開発建築指導課(市役所本庁舎3階)です。

(4)その他様式

各種届出に関する様式は、国土交通省建築物省エネ法のページよりダウンロードの上、ご利用ください。

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

都市整備部開発建築指導課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2371 ファックス番号:024-938-2720

更新日:2019年11月15日