eLTAXで特別徴収税額通知データの受け取りを希望される事業者の皆様へ

平成30年度以降の特別徴収税額通知データ(参考データ)の提供について

 従来、当市においては、希望される事業者様に対して、特別徴収税額通知データ(参考データ)を送付しておりましたが、先般の税制改正により、平成30年度以降分は、eLTAXを介しての提供は行わないこととなりました。なお、「参考データ」に替わるものとして、特別徴収税額通知データ(電子署名つき「正本通知」)又は特別徴収税額通知(電子署名なし「副本通知」)を提供します。

 従来の「参考データ」と、特別徴収税額通知の「正本通知」「副本通知」とでは、ファイルの仕様(データ構造)が異なるため、電子データでの取込みを予定している事業者様においては、「正本通知」「副本通知」のファイル仕様に未対応の場合、給与管理システム等への取込みができないことが想定されるため、同システム等を改修していただく必要が生じます。

 なお、給与管理システム等の改修が間に合わない場合の当面の措置として、平成30年度においては地方税電子化協議会が、CSV出力した「正本通知」「副本通知」のデータを従来の「参考データ」へ変換するツールを提供しています。

 詳しくは、eLTAX地方税ポータルサイトから会員団体ページへログインし、「特別徴収税額通知データの参考データから正本通知・副本通知へのレイアウト変換ツールの掲載について(会員団体向け)」という記事をご確認ください。

新しい「正本通知」「副本通知」の受け取り方法

 給与支払報告書の提出時、特別徴収税額通知の受け取り方法に、従来どおり「書面」を選択した又はいずれも選択しなかった事業者様に対しても、平成30年度においては一律「副本通知」のデータを提供します。

 この場合、PCdesk等でのダウンロードの際に「保護番号」の入力は必要ありません。また、特別徴収税額通知データを格納したことの連絡(メッセージボックスへの通知及びe-mail送信)も行われませんので、適宜ご確認の上、取得をお願いします。

 従来の「参考データ」は、メッセージボックスを介して取得していただいておりましたが、「副本通知」(及び「正本通知」)は、処分通知等メニューからの取得となります。

 また、eLTAXホームページの平成30年1月5日付けお知らせ「特別徴収税額通知(特別徴収義務者用)の税制改正対応について」に従って、既に特別徴収税額通知の受け取り方法を「電子データ」+「メールアドレス」(正本通知)又は「電子データ」+「メールアドレス+_copy」(副本通知)として登録されている事業者様については、入力いただいた内容に基づき「正本通知」又は「副本通知」を提供します。

 以上

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

税務部市民税課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2081 ファックス番号:024-935-5320

更新日:2019年03月01日