事業継続応援家賃等補助金のご案内

事業継続応援家賃等補助金

郡山市では、休業中のテナント及びオーナー双方の事業継続を支援するため、令和2年3月31日付け国土交通省の「テナント賃料の支払いについての柔軟な措置の要請」等に基づき、家賃を減免した不動産事業者等に対し補助を行います。

補助の内容

1.家賃等を減額及び免除した場合
   1テナント等当たり、減額又は免除した家賃等の額に5分の4を乗じて得た額(千円未満の端数切捨て)

    上限額:10万円/月            対象期間 :最長3か月(4月支払い分から6月支払い分まで)


2.家賃等を免除した場合又は家賃等の減額に加え1ヶ月以上支払い猶予をした場合

   1テナント等当たり、1万円を加算(1回のみ)

yatinnhojohuro

オーナーの皆様へ

オーナーに対しては、本制度のほか、「持続化給付金」(経済産業省)や固定資産税の支払い猶予、欠損金繰戻還付の対象拡大、家賃支払い免除等により生じた損失の損金算入(国税庁)、さらには固定資産税、都市計画税の減免などの支援制度がございます。
 これらの活用も視野に、テナントの家賃負担の軽減にご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

対象者

新型コロナウイルス感染症による感染拡大の防止を図るため、一時的に休業している事業者(※1)に対し、家賃等(※2)の減免等を行っている不動産事業者又は所有者で次のいずれにも該当するもの

 

(1) 事業者に対し、賃貸借契約を締結し令和2月3月31日以前からテナント等を賃貸しているもの

(2) 事業者に対し、家賃等の減免等を行っているもの

(3) 市税等の滞納がないもの

(4) 次のいずれにも該当しないもの

    (ア)  代表者又は役員が郡山市暴力団排除条例第2条に規定する暴力団員、暴力団員等及び暴力団関係者に該当していない者
    (イ)  賃貸人である個人又は法人の代表者と、賃借人である個人又は法人の代表者が同一 生計を有していると認められる者

    (ウ)  市長が不適当と認める者

 

※1 令和2年4月1日現在、市内に事業所を有し、かつ同年4月1日から令和2年6月30日までの各月において連続して7日以上休業している中小企業者又は小規模企業者

※2 令和2年4月支払い分か ら6月支払い分までの賃料、共益費、管理費及び駐車場料(賃貸借契約書に記載されている場合に限る。)

よくある質問

よくある質問(PDF:87.3KB)

補助金交付要綱

郡山市事業継続応援家賃等補助金交付要綱(PDF:105.8KB)

申請書類

(1) 補助金等交付申請書

       【補助金等交付申請書】(ワード:18.9KB)  【補助金等交付申請書《記入例》】(ワード:24.6KB)

       ※5月19日追記:総事業費・補助金等交付申請額は税抜きで記載してください。

(2) 家賃等補助金交付金額計算書(第1号様式)

      【家賃等補助金交付金額計算書(第1号様式)】(Excelブック:11.9KB)

       【家賃等補助金交付金額計算書(第1号様式)《記入例》】(Excelブック:14.8KB)

       ※5月12日に添付データを差替えていますので申請時はご注意ください。

       ※5月19日追記:減免等前後の家賃等は税抜きで記載してください。

(3) 事業者との賃貸借契約書の写し

       ※5月14日追記:賃貸借の目的物、契約期間、賃料等、賃貸人、賃借人が確認できるページは必ず提出してください。

       ※6月4日追記:賃貸人、賃借人が確認できるページは双方が記名押印(署名捺印)している部分です。

       【貼付用エクセルシート((3)賃貸契約書の写し)】(Excelブック:46.5KB)

       ※オンラインで複数テナントの申請をされる際にご利用ください。
(4) 減免等証明書(第2号様式)

      【減免等証明書(第2号様式)】(ワード:15.4KB)  【減免等証明書(第2号様式)《記入例》】(PDF:59.2KB)

       ※5月13日追記:必要事項が記載されていれば、第2号様式によらず任意の様式でも構いません。

       ※6月4日追記:賃貸人または賃借人が個人の場合は、自署であれば捺印までは必要ありませんが、法人の場合は必ず押印してください。

       【貼付用エクセルシート((4)減免等証明書)】(Excelブック:46.5KB)

       ※オンラインで複数テナントの申請をされる際にご利用ください。
(5) 事業者が休業していることが確認できる書類(休業お知らせの貼り紙等を撮影したもの、店舗のホームページなど)

       【貼付用エクセルシート((5)事業者が休業していることが確認できる資料)】(Excelブック:46.4KB)

       ※オンラインで複数テナントの申請をされる際にご利用ください。
(6) 同意書兼誓約書(第3号様式)

       【 同意書兼誓約書(第3号様式)】(ワード:15.7KB)   【 同意書兼誓約書(第3号様式)《記入例》】(PDF:59.7KB)

       ※5月13日に添付データを差替えていますので申請時はご注意ください。

       ※6月4日追記:賃貸人または賃借人が個人の場合は、自署であれば捺印までは必要ありませんが、法人の場合は必ず押印してください。
(7) 補助金の振込先金融機関の通帳の写し(金融機関名、支店等名、口座番号及び口座名義人が確認できるもの)

       【貼付用エクセルシート((7)補助金の振込先金融機関の通帳の写し)】(Excelブック:12KB)

       ※オンラインで複数テナントの申請をされる際にご利用ください。

(8) 委任状(申請等の委任をする場合)

       【委任状(参考様式)】(ワード:14.8KB)    【委任状(参考様式)《記入例》】(PDF:48.1KB)

(9)  申請者情報シート(郵送による申請の場合のみ)

       【申請者情報シート】(Excelブック:9.6KB)

       ※5月13日に追加しました。

申請方法

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、市役所への来庁を極力控え、オンライン申請または郵送での申請にご協力ください。

 

《オンライン申請の場合》
http://www.task-asp.net/cu/eg/lar072036.task?app=202000090(郡山市かんたん申請・申込システム)

※申請書類をスキャン等して添付してください。

※添付ファイルは1申請ごとに5ファイル、10MB以下となりますので、必要に応じてファイルを圧縮する等してアップロードしてください。

ファイルをzip圧縮および解凍する(外部サイトへリンク)

《郵送の場合》
〒963-8601
郡山市朝日一丁目23番7号
郡山市産業政策課 行

※申請は可能な限り複数月をまとめて申請ください。まとめての申請が困難な場合は、申請前にご相談ください。

申請期間

令和2年5月11日から令和2年8月31日(当日消印有効)

ただし、テナント及びオーナー双方で合意した日(減免等証明書記載日)の翌々月末までに申請してください。

申請後支給までの流れ

申請書類を受理後、内容を審査し、申請が適当であると認められたときは、後日、補助金等交付額決定通知書を発送し、速やかに補助金を支給します。

補助金支給後、虚偽の申告が判明した場合は、補助金の返還を求めます。

問い合わせ先

郡山市中小企業・小規模事業者応援プロジェクト
フリーダイヤル 0800-800-5363(平日8時30分~17時15分)

 

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部産業政策課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2251 ファックス番号:024-925-4225

更新日:2020年04月27日