クマに注意!

県内でクマによる被害が発生しています!

クマの目撃情報が相次いでおります。

最近は山登りや山菜採り等で山に入った際に、ツキノワグマに襲われるケースや、ツキノワグマが人の居住する地域でも、道路や農地などで目撃されるケースが増えております。

山菜採りやハイキング、朝夕の農作業時には、以下のことにご注意ください。

クマの目撃情報(郡山市内)

  • 熱海町高玉地内(平成30年8月)
  • 熱海町高玉地内(平成30年7月)
  • 湖南町赤津、布引高原地内(平成30年6月)
  • 熱海町中山地内(平成30年6月)
  • 逢瀬町河内地内(平成30年6月)
  • 湖南町舟津地内(平成30年6月)
  • 片平町羽前場、岩の沢地内(平成30年6月)
  • 三穂田町山口地内(平成30年6月)
  • 逢瀬町河内地内(平成30年6月)
  • 熱海町高玉地内(平成30年5月)
  • 熱海町石筵地内(平成30年4月)
  • 湖南町横沢、舘地内(平成30年4月)

クマを人里に近づけないために

郡山市では、安達太良山系の山林において多数の目撃や農作物の被害が確認されています。特に山林に近い地域では、クマを引き寄せるおそれがありますので、次の点にご注意ください。

  • 人家や畑の周りに残飯や廃棄作物を放置せず、適切に処分しましょう。
  • 果実を収穫しない柿の木などを放置しないようにしましょう。果樹はクマの格好の餌になります。
  • 人家近くでの養蜂はしないようにしましょう。

クマに出会わないために

  • クマの目撃情報や出没注意の看板がある場所では、安易に山に入らないようにしましょう。
  • 単独行動は避け、なるべく2人以上で行動しましょう。
  • 笛や鈴、ラジオなど音のするものを身に着け、クマに自分の存在を知らせるよう行動しましょう。
  • フンや足跡を見つけたときは、すぐに引き返しましょう。
  • 視界の悪いときや、見通しのきかない場所へは入らないようにしましょう。
  • 食事をした際に出た残飯など、クマを引き寄せるものを放置せず、持ち帰りましょう。

出会ってしまったら…クマを興奮させない

  • 遠くにいるのを発見したときは、あわてずそっと立ち去りましょう。
  • 急な動作をせず、大声を出さないようにしましょう。
  • 近距離で遭遇したときは、クマから目を離さないようにして、できるだけゆっくりと後ずさりして離れましょう。
  • 背中を見せて逃げると危険なので、走って逃げないようにしましょう。
  • 小グマを見つけたら、親グマが近くにいると考えられるので、そっと離れましょう。

関連リンク

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

農林部園芸畜産振興課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-3761 ファックス番号:024-938-3150

更新日:2019年07月30日