川崎市-郡山市 中小企業支援連携フォーラムを開講します!

郡山市では、大企業が保有する開放特許を活用した地域産業活性化について、「川崎モデル」と呼ばれる先進的な取り組みを行っている神奈川県川崎市と2018年度から連携を深めています。

今回、その川崎市の中小企業支援におけるイノベーションを取り上げた「なぜ、川崎モデルは成功したのか?」(実業之日本社)の著者であるシンクタンク・ソフィアバンク 代表 藤沢 久美氏を特別講演の講師にお招きし、「川崎市-郡山市 中小企業支援連携フォーラム」を開催します。

また、第2部のパネルディスカッションでは、その「川崎モデル」を担う中小企業支援チーム(川崎市、公益財団法人 川崎市産業振興財団、川崎市と連携した金融機関、川崎モデル支援企業)をパネリストにお招きし、パネルディスカッションを開催します。

中小企業へのキャラバン隊やマッチング交流会に代表される川崎市の中小企業支援施策の最前線を紹介するとともに、川崎モデルの成果事例や現在の企業動静、そして中小企業支援の現状と課題についてディスカッションを行います。

金融機関、産業支援機関の皆様をはじめ、中小企業関係者など幅広い方々のご参加をお待ちしております。

また、パネルディスカッション終了後、参加者相互のネットワーキングを目的とした交流会を開催しますので、是非こちらも併せてご参加ください。

川崎市-郡山市 中小企業支援連携フォーラムプログラム

 

川崎市-郡山市 中小企業支援連携フォーラム

川崎市-郡山市 中小企業支援連携フォーラムの詳細
日時 2019年7月22日(月曜日)14:00-15:50
場所 郡山市役所 特別会議室(本庁舎2階)(郡山市朝日一丁目23-7)
対象者 金融機関、自治体、産業支援機関、企業関係者、学術・研究機関等
定員 100名程度
受講料 無料

申込方法

以下のリンクからお申し込みください。

http://www.task-asp.net/cu/eg/lar072036.task?app=201900118(パソコン用)

http://www.task-asp.net/cu/eg/lam072036.task?app=201900118(携帯電話用)

または、参加申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、下記申込先までファックスにてお申し込みください。
参加申込書(PDF:6.6MB)

申込締切

2019年7月18日(木曜日)まで
プログラム

開会・挨拶(14:00-14:05)

第1部 特別講演(14:05-14:45)

「オープンイノベーションで地方創生-川崎モデルと広域知財交流ネットワーク」

藤沢 久美氏 シンクタンク・ソフィアバンク 代表

休憩(14:45-14:50)

第2部 パネルディスカッション(14:50-15:50)

「産学金官連携による広域知財交流ネットワークの構築に向けて」

ファシリテーター:

藤沢 久美氏 シンクタンク・ソフィアバンク 代表

パネリスト:

高橋 光一氏 公益財団法人 川崎市産業振興財団 知的財産コーディネータ

山田 拓氏 川崎市経済労働局イノベーション推進室(川崎信用金庫からの派遣職員)

小湊 宏之氏 株式会社アルファメディア 代表取締役社長(川崎モデル支援企業)

佐藤 正弘氏 公益財団法人 郡山地域テクノポリス推進機構 技術コーディネーター

質疑応答・閉会(15:50-15:55)

交流会(参加費無料)(16:00-16:30)

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部産業創出課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2271 ファックス番号:024-925-4225

更新日:2019年06月24日