国・県等の補助金等支援メニューについて(企業・事業者向け)

 

1「女性・若者向け創業補助金」

女性及び40歳未満の創業希望者向けの補助金です。

新たに創業する事業計画を公募し、審査のうえ、優秀な事業計画を提出した方に対して補助を行います。

2「地域課題解決型起業支援事業補助金」

「社会性」「事業性」「必要性」の観点を持って取り組む社会的起業家向けの補助金です。

新たに創業する事業計画を公募し、審査のうえ、優秀な事業計画を提出した方に対して補助を行います。

 

3「事業承継補助金」

事業承継やM&Aなどをきっかけとした、中小企業の新しいチャレンジを応援する制度です。経営者の交代後に経営革新等を行う場合(1型)と事業の再編・統合等の実施後に経営革新等を行う場合(2型)に、必要な経費を補助します。

 

4「サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金(IT導入補助金)」

中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

 

5「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」

中小企業・小規模事業者等が、革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等、及び一定数以上の中小企業・小規模事業者等の新規ビジネスモデル構築を支援する計画の経費の一部を補助します。

6「小規模事業者持続化補助金」

小規模事業者が自らの経営を見つめ直し、事業の持続的な発展に向けて経営計画を作成して販路開拓等に取り組む際の経費の一部を補助します。

 

7「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」

中小企業・小規模事業者による情報処理、精密加工等のものづくり基盤技術の向上を図ることを目的として、中小企業・小規模事業者が大学・公設試等と連携して行う研究開発や試作品開発、その成果の販路開拓に係る取組等に対し、補助します。

8「ふくしま産業応援ファンド事業」

福島県産業振興センターは、福島県の産業の活性化や自立的発展を図ることを目的に、福島県内の企業が実施する新製品・新技術開発、開発に向けた調査・分析等を対象に、必要経費の一部を補助します。

9「ふくしま小規模企業者等いきいき支援事業」

小規模企業者や商店街等の創意工夫ある取組に対し、地域に密着した商工団体が、計画づくりから事業実施後のフォローアップまで一体的な支援を行うとともに取組に必要な経費の一部を補助します。

10「商店街活性化・観光消費創出事業」

商店街を活性化させ、魅力を創出するため、近年大きな伸びを示しているインバウンドや観光等といった、地域外や日常の需要以外から新たな需要を効果的に取り込む商店街等の取組を支援することにより、地域と連携して魅力的な商業・サービス業の環境整備等を行い、消費の喚起につなげることを目的とした事業です。

その他支援メニュー等の検索

中小企業庁

1「予算関連事業/補正予算関連事業」

2「『ミラサポ』未来の企業★応援サイト」

3「中小企業関係機関リンク集」

独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)

1「『J-Net21』中小企業ビジネス支援サイト」

GビズIDの取得について

2020年度から、経済産業省が電子申請システム「Jグランツ」を運用するにあたり、同システムを利用する、GビズIDが必要となる場合があります。

詳細は、リーフレット(Jグランツ)(PDF:1.8MB)でご確認ください。

IDは申請から取得まで2週間程度かかりますので、補助金の利用を検討されていて、IDを未取得の方は、GビズIDウェブサイトにて早めに申請してください。

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部産業政策課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2251 ファックス番号:024-925-4225

更新日:2020年05月11日