郡山市クラウドファンディング活用支援補助金について

郡山市クラウドファンディング活用支援補助金について

目的

出資者が支援する金額に応じて商品又はサービスを提供する「購入型クラウドファンディング」の手法を活用して、創業、新商品・新サービスの開発、販路開拓などに取り組む事業者を支援することで、郡山市の産業振興を図ります。

宿泊・飲食業等応援クラウドファンディング事業(こおりやま広域圏連携事業)

宿泊・飲食業等応援クラウドファンディング事業プロジェクト一覧(公開中)

宿泊・飲食業等応援クラウドファンディング事業プロジェクト一覧(公開終了分)

補助対象者

補助の交付を受けることができる者は、次の要件を満たす個人や団体等となります。

  1. 郡山市在住の個人又は所在地が市内にある法人、任意団体若しくは郡山市商工業振興条例で定める商工団体等(商店街、商工会、組合等)であること。
  2. プロジェクトをウェブサイトに公開する前に補助金の交付申請を行い、交付の決定を受けていること。
  3. 市税等の滞納がないこと。(任意団体にあっては代表者に関するもの。)

なお、令和3年度においては、個人又は法人とは次のいずれかに該当する方となります。

※補助金の交付申請にあたって、その事実を証明する書類の添付が必要です。

  1. 申請日時点で創業から1年1か月以上経っており、令和2年2月以降に前年又は前々年同月比で売上が減少した月があること
  2. 申請日時点で創業から1年1か月未満の方又は創業予定の方で令和3年1月1日時点で本市に在住している個人又は主たる事業所がある法人であること
  3. 本市において許認可を必要とする業種での創業を予定しており、当該業種の営業等の許認可を得ている又はその見込みがあること
  4. 本市において創業するにあたり必要な不動産の賃貸借契約を締結していること

補助の対象となるプロジェクト

補助の対象となるプロジェクトは次のいずれかとなります。

  1. 郡山市内における創業
  2. 新商品および新サービスの開発並びに販路の開拓

補助対象経費

補助対象経費は次のとおりです。(※消費税は補助対象外

補助率は100%で、限度額は表1のとおりです。

1  クラウドファンディングのサービス利用に係る手数料等

(1) クラウドファンディングのサービス手数料

(2) 支援金を早期に受取るサービスの利用料

2 資金提供の返礼として資金提供者に発行する商品券等のプレミア率20%分

3 その他クラウドファンディングに要する費用のうち表2に掲げる費用(目標支援金額と資金調達額のうち、低い方の金額の10%を限度とします。)

※1~3を合計した金額に1,000円未満の金額がある場合、切り捨てて補助金額を算出します。

表1:郡山市クラウドファンディング活用支援補助金上限額
区分 対象者 上限額
区分A(区分B又は区分Cに該当する者を除く。)

個人

法人

任意団体

100万円
区分B(区分Cに該当する者を除く。)

旅館業を営む者

商工団体等

10者以上の法人が加入する協会や実行委員会

200万円
区分C 旅館業を営む者が10者以上加入する任意団体等 300万円

 

表2:補助対象経費(その他クラウドファンディングに要する費用)
専門家による支援に要する委託料等

次の専門家(専門知識や経験を有する者)からの支援を受けるための委託料など

・ライティング(サイトやチラシなどの印刷物における文章構成、ライティングの指導など)

・写真、映像撮影及び編集(サイトや印刷物、返礼品における写真又は動画の撮影、編集の指導など)

・デザイン(サイトや印刷物、返礼品におけるデザインの指導など)

・マーケティング(返礼品の内容、ブランディング戦略や事業計画、経営企画等の指導など)

印刷費 プレミアム付き商品券やプロジェクトの周知に係る印刷物の作成費用
送料 資金提供者への返礼品の送付に係る費用

 

補助の留意点・計算式

留意点

  1. 補助金は実績報告をいただいた後に交付します。
  2. 補助金の申請は、ウェブサイトにおいて公開する前に行うものとします。
  3. 補助対象経費のうちサービス手数料等に対する補助額は、実際に調達した金額が当初の目標支援金額を超えた場合であっても、当初の申請額を基に計算されます。
  4. 申請者が実施するプロジェクトは、資金調達期間の終了日から90日又は令和4年3月末日のどちらか早い日までに実績報告を提出するものとします。
  5. プロジェクトに要する経費に対し、国又は地方公共団体から補助金の交付を受ける場合は、この補助金は交付されません。

補助金の計算式

補助金(申請当初の金額を上限に交付)

=事業者に支払う手数料等

+プレミアム付き商品券等のプレミアム分(上限:1件あたり支援金額の20%

その他クラウドファンディングに要する費用(上限:目標支援金額と資金調達額のうち低い方の金額の10%

※手数料が調達額に応じて決まる場合(調達額の●●%)など、補助金額と手数料等の実負担額に差異が生じることがあります。

計算例

1 手数料が調達額の17%の場合

2 プレミアム付き商品券(5,000円の支援に対し、20%のプレミア分を付与した6,000円の商品券)を発行する。

3 デザインの専門家の支援を受けて、プロジェクト周知に係るチラシを作成する。

当初設定した目標支援金額 A 1,000,000円
当初設定したプレミアム付き商品券の発行枚数(見込み) B 100枚
早期入金サービスの利用料(税抜き) C 30,000円
クラウドファンディングで実際に調達した金額 D 1,200,000円
プレミアム付き商品券の発行枚数(実績) E 150枚
プレミアム付き商品券の印刷費(税抜き) F 20,000円
チラシのデザイン料(税抜き) G 70,000円
チラシの印刷費(税抜き) H 30,000円
実行者が負担する経費 539,400円
内容 計算式

事業者に支払う手数料等

(257,400円)

 クラウドファンディングの手数料(D ×17%+消費税)+早期入金サービス利用料(C+消費税)

 =224,400+33,000

 =257,400

プレミアム付き商品券のプレミアム分

 (150,000円)

 1,000×E=150,000円

その他クラウドファンディングに要する費用

(132,000円)

 プレミアム付き商品券の印刷費(F+消費税)+チラシのデザイン料(G +消費税)

+チラシの印刷費(H+消費税)

 =22,000+77,000+33,000

 =132,000円

市の補助金額 400,000円
内容 計算式

事業者に支払う手数料等

(200,000円)

 クラウドファンディングの手数料(A ×17%)+早期入金サービス利用料(C)

 =170,000+30,000

プレミアム付き商品券のプレミアム分

(100,000円)

 1,000×B=100,000

その他クラウドファンディングに要する費用

(100,000円)

 プレミアム付き商品券の印刷費(F)+チラシのデザイン料(G)+チラシの印刷費(H)

 =20,000+70,000+30,000

 =120,000

 ※上限がAとDのいずれか低い額の10%なので、この例ではAの10%、100,000円

補助金申請に係る各種様式について

補助金申請時に必要な書類

  1. 補助金等交付申請書(規則第1号様式)(ワード:17KB)
  2. 事業計画書(Wordファイル:20KB)
  3. 収支予算書(Excelブック:38.5KB)
  4. 市税等納税状況確認同意書(要綱第2号様式)(ワード:17KB)
  5. クラウドファンディングを運営する事業者と締結した契約書の写し又は事業者からの許可と手数料が分かる書類
  6. 事業者に提出した応募申込書等プロジェクトの詳細が分かる書類
  7. 調達した資金を早期に取得するためのサービス内容及び利用料が分かる書類(利用される方のみ)
  8. プレミアム付き商品券の詳細が分かる書類(リターンとして用意する方のみ)
  9. 専門家の支援の内容と費用が分かる書類(専門家による支援を受ける方のみ)
  10. 法人及び商工団体等にあっては定款の写し及び事業内容が分かるパンフレット等
  11. 任意団体にあっては規約、構成員名簿および代表者の住民票の写しなど(※)(代表者が法人の場合、定款の写し及び事業内容が分かるパンフレット等)
  12. 個人にあっては住民票の写しなど(※)
  13. 旅館業を営む者にあっては、営業許可証の写し

※住民票の写しなど

住民票の写しのほか、次の書類となります。

※住民票の写し、マイナンバーカードの場合、マイナンバーが記載されていないものをご用意ください。

居住を証明する書類

A(右の書類のいずれか1つの写し)

運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)、パスポート、マイナンバーカード、住民基本台帳カード(顔写真付きのもの)
B(右の書類のうち別種の2つの写し。そのうち1つは顔写真入りのもの) 官公庁が発行した氏名・住所・生年月日の分かる書類、公共料金の領収書、市税の領収書、母子健康手帳、開業届の写し

 

実績報告時に必要な書類

  1. 補助事業等実績報告書(規則第7号様式)(ワード:19KB)
  2. 収支決算書(Excelブック:41.5KB)
  3. 実施状況報告書(要綱第3号様式)(ワード:36.5KB)
  4. クラウドファンディングの運営事業者にサービス利用料を支払ったことが分かる書類
  5. プレミアム付き商品券を希望した件数及び支援金額を超過した額の合計が分かる書類
  6. 専門家による支援に要した経費を支払ったことが分かる書類
  7. プレミアム付き商品券の印刷費の領収書の写し及び商品券の写し
  8. プロジェクト周知に係る印刷費の領収書の写し及び印刷物の写し
  9. 出資者への返礼品の送付に要した経費の領収書の写し

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部産業政策課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2251 ファックス番号:024-925-4225

更新日:2021年04月12日