Vol.34 吉川 みゆきさん

大学卒業後、郡山に移住し、地元食材を使った本格スパイスカレー屋を開店した吉川さん。お店に込めた思いや今後の取り組みについて伺いました。

吉川みゆきさん

吉川みゆきさん

プロフィール

岐阜県出身の23歳。

郡山でインターン中に郡山ブランド野菜のおいしさにほれ、株式会社エフライフにIターン就職。

スリランカ、インドへの留学経験を生かし、昨年8月に”あなたを家でひとりにさせないカレー屋”「with curry」をオープン。

一緒に食べるSNSライブ配信などが評価され、2020年グッドデザイン賞を受賞。

インタビュー「おいしいカレーで切り開く未来」

大学生の時にインターンで福島を訪れた際、生産者の熱意や郡山ブランド野菜のおいしさに感激しました。

ご飯はおいしく楽しくという自分の軸と合致し、この地で「食」に関わる仕事をしたいと思い、就職を決意しました。

 

ところが、就職直後に新型コロナウイルスの影響で担当予定の事業がストップ。みんなでご飯を楽しめない状況をなんとか変えたい。

そこで、福島の食材で作るカレーをテイクアウトし、自宅にいながらオンラインで一緒に食べられるお店の立ち上げを決めました。

クラウドファンディングで多くの支援をいただき、目標金額を達成できましたが、開店に向けた準備はとても大変でした。

食材管理や仕込み、スタッフの採用まで全てが初めて。周囲の人の支えもあり、昨年8月、うすいの地下1階にイートインも備えたお店を開店できました。

今も奮闘の日々が続いていますが、毎日19時からスタッフがカレーを食べるライブ配信をして、閲覧するお客さんと一緒に食べたり、近況を話すなど、楽しく交流しています。

 

今後は、カレーと福島の人・食材・地域を掛け合わせたイベントを開催するなど、さまざまな人・モノ・コトとつながりたいですね。

with curryによって「おいしいご飯を食べれば何事も乗り越えられる」ことを体感しています。

愛情を込めたカレーと笑顔を届けて、温かいつながりを広げていきたいです。

インスタライブ

一緒に食べる夕食をInstagramで配信中!

カレーガール&ボーイ

笑顔で迎えるカレーガール&ボーイ

いらっしゃいませー!

いらっしゃいませー!

新作のカレーが出来ましたよー!

新作「タラと冬甘菜のカレー」

タラと冬甘菜のカレー(2021年1月の新作)

(広報こおりやま2021年2月号より。内容は当時のもの)

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

政策開発部広聴広報課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2061 ファックス番号:024-924-3180

更新日:2021年01月21日