中核市市長会について

中核市市長会とは

「中核市」は、地方自治法により定められた、政令で指定する人口20万人以上の都市です。都市の規模や能力に応じた事務配分を進めていく観点から、従来の市の事務権限を強化し出来る限り住民の身近なところで行政を行うという地方自治の理念を実現するために創設されました。

郡山市は平成9年(1997年)4月1日に秋田市と並び、東北地方で初めて中核市に移行しました。

「中核市市長会」は全国58市で構成され(2019年5月現在)、平成18年度からプロジェクト方式で、分野毎の課題について検討を進めています。

中核市市長会ウェブサイト

中核市市長会総会

令和元年度中核市市長会総会が開催され、郡山市長が出席しました。

開催概要
日時:令和元年5月29日(水曜日)13:00~15:00
場所:都市センターホテル

講演会 講師 総務省自治行政局長 北崎 秀一 様
演題「自治体戦略2040構想・第32次地方制度調査会等について」

講演資料(PDF:10.7MB)

議事
総会次第(PDF:111.8KB)

総会代表者名簿(PDF:141.1KB)

議案資料(案)(PDF:4.4MB)

国の施策及び予算に関する提言(案)(PDF:5.6MB)

プロジェクト会議について

令和元年度第1回中核市市長会デジタルガバメント実現に向けた検討プロジェクトが開催され郡山市長が出席ました。全国の中核市から、47名(内、市長30名)が出席し、中核市における課題検討が行われました。

開催概要
日時:令和元年5月29日(水曜日)11:00~12:00
場所:都市センターホテル

デジタルガバメント実現に向けた検討プロジェクト資料(190529郡山市の取組)(PDF:155.6KB)

 

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

政策開発部政策開発課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2021 ファックス番号:024-924-2822

更新日:2019年05月29日