災害時における車両貸与に関する連携協定を締結しました

災害連携協定の締結について

令和2年9月30日、郡山市は、日産自動車株式会社並びに福島日産自動車株式会社及び日産プリンス福島販売株式会社と災害時の車両貸与に関する連携協定を締結しました。

これは、現在日産自動車株式会社が推進している日本電動化アクションプラン「ブルースイッチ」の一環として、電気自動車(EV)を通じた防災・減災を推進するという観点から、災害時等において、非常時の電源として電気自動車を貸与いただくものです。

また、昨年度の台風19号の際に福島日産自動車株式会社などから車両を無償で貸与頂き、迅速な被害状況等の把握と災害対応業務の進捗に大きく貢献頂いた経験から、今後発生しうる災害への迅速な対応を図っていくために必要な車両の提供について福島日産自動車株式会社並びに日産プリンス福島販売株式会社と協定を締結しました。

日産自動車株式会社との災害時における連携協定の締結は、本県では初となります(令和2年9月30日現在)。

協定の概要

1.災害時における電気自動車からの電力供給等に関する協定

協定者

日産自動車株式会社・福島日産自動車株式会社・日産プリンス福島販売株式会社・郡山市

協定期間

令和3年3月31日まで(年度ごとに自動更新)

協定内容

災害時または発生のおそれがある場合において、非常時の電源供給の手段としての電気自動車及びパワーコンバーターの無償貸与、並びに各店舗の充電ステーションの無償提供

2.災害時等における車両提供に関する連携協定

協定者

福島日産自動車株式会社・日産プリンス福島販売株式会社・郡山市

協定期間

令和3年3月31日まで(年度ごとに自動更新)

協定内容

災害時等において、人員や救援物資の輸送、並びに各種被害状況等の確認調査業務に必要となる車両の無償貸与

※協定締結前の令和元年10月の台風19号発生時にも車両のご提供をいただき、被害状況の各種調査業務等に使用させていただきました。 

saigaikyoutei

協定締結式(左から福島日産自動車株式会社 金子代表取締役社長、品川市長、日産自動車株式会社北日本リージョナルセールスオフィス 佐竹部長、日産プリンス福島販売株式会社 長島代表取締役社長)

nissan leaf

電気自動車「日産 リーフ」からの電力供給デモンストレーション

「1.災害時における電気自動車からの電力供給等に関する協定」では、災害時の非常電源としての電気自動車を貸与いただきます。

nissan note

台風12号接近時(令和2年9月24日~25日頃)において、各種対応用として福島日産自動車株式会社から事前提供を受けた無償貸与車両。今後は「2.災害時等における車両提供に関する連携協定」に基づき、福島日産自動車株式会社並びに日産プリンス福島販売株式会社と連携を図っていきます。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部総務法務課

〒963-8601福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2031 ファックス番号:024-924-0956

更新日:2020年10月01日