片平町の伝承・魅力

悠久の歴史とロマン漂う自然郷片平町

うねめ物語の発祥の地として、その伝説が取り持つ縁で、奈良市との姉妹都市締結により友好関係が深められています。
東北の五大まつりの一つでもあり、郡山市の一大祭りに数えられている「うねめ祭り」の前日祭として「うねめ供養祭」や「亀祭り」が行われます。
特に、豊かな田園による米づくりと先端産業の集積拠点としての産業のまちでもあります。
鎌倉時代までさかのぼる歴史をもつ王宮伊豆神社や、全国でも珍しい風景となっている「三ヶ寺」は、西から常居寺(臨済宗)・岩蔵寺(真言宗)・広修寺(曹洞宗)と全く宗派の違ったお寺が並んでいるなど、見所も豊富です。

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

片平行政センター

〒963-0211 福島県郡山市片平町字町南7-2
電話番号:024-951-5080 ファックス番号:024-952-5615

更新日:2019年03月01日