湖南町の文化財

隠津島神社

隠津島神社の写真

県道235号(羽鳥福良線)沿線に鎮座(所在地:郡山市湖南町福良字福良山7413番地)する、延喜式内社と比定される古社。
交通安全、五穀豊穣、商売繁盛の守護神を祭り、地元ではお菅様(おすげさま)と呼ばれ厚い信仰を集めています。
境内は森閑とした原生林に包まれており、社叢(しゃそう:神社の森)は福島県の天然記念物に指定されています。

中地大仏(木造阿弥陀如来坐像(東光寺))

中地大仏の写真

東光寺(所在地:郡山市湖南町中野字堰内2488番地)所蔵。
木造阿弥陀如来坐像としては東北最大を誇る、県指定重要有形文化財です。
中地(なかち)大仏として厚い信仰を集めています。

千手観音(木造千手観音立像)

千手観音の写真

千手院(所在地:郡山市湖南町福良字寺前6164番地)所蔵の県指定重要有形文化財。
寛元4年に、弘法大師が人々を病と飢えから救うため、霊樹に刻んだと伝えられる千手観音像です。
観音堂両脇にある樹齢400年余のモミの木は、「千手観音堂の夫婦モミ」として市指定天然記念物となっております。

関連リンク

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

湖南行政センター

〒963-1633 福島県郡山市湖南町福良字家老9381-2
電話番号:024-983-2111 ファックス番号:024-983-2462

更新日:2021年05月31日