平成23年度実施事務事業に対する行政評価

平成23年度実施事務事業に対する行政評価結果の概要について

平成24年度は、第五次総合計画第四次実施計画に掲載されている事務事業(平成23年度に実施した事務事業)を対象に、東日本大震災や放射性物質の汚染による被害への対応も踏まえながら評価を行いました。

この評価結果は、平成24年度重点事業の進行管理や平成25年度の第六次実施計画への反映を図るとともに、今後も事業推進の基礎として活用して参ります。

方向性別一覧

方向性別一覧の詳細
方向性 事業数 割合 概略
拡充 16 2.0% 事業の範囲や規模を拡大し、積極的な推進を図っていく事業や震災の影響により拡充して取組む事業です。
改善 121 15.1% 事業の進捗状況に課題があり、手法の見直しや他事業との統合による効率化、または規模縮小等の改善を図る必要がある事業です。
継続 601 74.8% これまでの行政評価の結果を反映させながら、引き続き同様の手法、規模での取り組みを継続する事業です。
(事業計画に基づく規模の増減があった事業は、「継続」に含めています。)
休止 20 2.5% 事業の必要性を再検討するため、一時的に休止する事業や、震災の影響によりいったん休止する事業です。
完了 45 5.6% 事業の目的を達成したため、あるいは社会情勢の変化等により事業の必要性が低くなったために完了とする事業です。
(合計) 803 100.0%  

第五次総合計画の大綱別方向性一覧

第五次総合計画の大綱別方向性一覧の詳細
大綱名 拡充 改善 継続 休止 完了
大綱1
信頼の絆で結ばれた市民が主役の協働のまち
5 10 78 2 9 104
大綱2
ともに学び、ともに育み、未来を拓くまち
2 25 144 4 8 183
大綱3
安心して生きいきと暮らせる健康福祉のまち
2 19 118 4 19 162
大綱4
人と地球にやさしい持続可能なまち
4 22 73 5 1 105
大綱5
活気にあふれ躍動する産業のまち
0 25 112 3 8 148
大綱6
都市と自然が調和する快適で安全なまち
3 20 76 2 0 101
(合計) 16 121 601 20 45 803
  • 各事務事業の評価結果は下記からご覧ください。

各事務事業の担当課から探す場合は、「所属別事務事業一覧」(PDF:1.2MB)からご覧ください。

  • 過去の評価結果については、下記からご覧ください。

対象年度:「平成22年度実施事務事業」

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

総務部行政マネジメント課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-3431 ファックス番号:024-924-0956

更新日:2019年03月01日