平成29年度実施事務事業に対する行政評価

平成29年度実施事業に対する行政評価

平成29年度に事業実績があった事務事業を対象にして事務事業評価を行いました。

今後も、「選択と集中」の理念により必要性と優先性を精査した事務事業を展開するため、スクラップ・アンド・ビルドの観点による事務事業の見直しをより一層推進するなど、今後も事業推進の基礎として活用して参ります。

事務事業行政評価対象事業

郡山市第五次総合計画第十次実施計画に搭載されている事業及び第十次実施計画に掲載されていないもののまちづくり基本指針第1次実施計画に掲載があり、かつ、平成29年度に事業実績がある事業が行政評価の対象です。

また、効果的・効率的な行政評価実施の観点から、以下の事業を除き、真に必要な事務事業のみを評価しました。

  1. 「補助金/負担金の給付型事業」
  2. 「事業の終期が予定されている事業」
  3. 「公共施設等総合管理計画によりマネジメントする事業」
  4. 「臨時政策的な事業ではあるが、実施の可否についてPDCAサイクルになじまない事業」

したがって、平成30年度行政評価(平成29年度実施事務事業に対する行政評価)の対象は、294事業となります。

方向性別一覧

各事務事業の評価結果は下記からご覧ください。

各評価結果に記載している評点等の基準は次のPDFを参照してください。

評価基準表(PDF:56.4KB)

各部局ごとに評価を掲載しております。

各事務事業の評価結果
部局 所属一覧(評価対象の所属に限る)
総務部(PDF:869KB)
  • 総務法務課
  • 人事課
  • 防災危機管理課
  • 行政マネジメント課
政策開発部(PDF:1,481KB)
  • 政策開発課
  • DX戦略課
  • 広聴広報課
  • 雇用政策課
財務部(PDF:234KB)
  • 財政課
  • 公有資産マネジメント課
  • 技術検査課
税務部(PDF:279KB)
  • 市民税課
  • 収納課
市民部(PDF:867KB)
  • 市民・NPO活動推進課
  • 男女共同参画課
  • 国民健康保険課
  • 国保税収納課
  • 市民課
  • セーフコミュニティ課
文化スポーツ部(PDF:1,211KB)
  • 文化振興課
  • スポーツ振興課
  • 国際政策課
生活環境部(PDF:843KB)
  • 生活環境課
  • 清掃課
  • 廃棄物対策課
  • 原子力災害総合対策課
  • 環境保全センター
保健福祉部(PDF:1,725KB)
  • 保健福祉総務課
  • 生活支援課
  • 障がい福祉課
  • 健康長寿課
  • 地域包括ケア推進課
  • 介護保険課
  • 保健所総務課
  • 保健所地域保健課
  • 放射線健康管理課
こども部(PDF:845KB)
  • こども政策課
  • こども家庭支援課
  • 保育課
農林部(PDF:787KB)
  • 農業政策課
  • 園芸畜産振興課
  • 農地課
  • 林業振興課
  • 総合地方卸売市場管理事務所
産業観光部(PDF:983KB)
  • 産業政策課
  • 観光課
  • 産業創出課
建設交通部(PDF:549KB)
  • 道路建設課
  • 道路維持課
  • 総合交通政策課
  • 河川課
  • 住宅課
都市整備部(PDF:409KB)
  • 都市政策課
  • 区画整理課
  • 公園緑地課
  • 開発建築指導課
上下水道局(PDF:366KB)
  • 総務課
  • お客様サービス課
  • 浄水課
  • 水道施設課
  • 下水道整備課
  • 下水道保全課
教育委員会教育総務部(PDF:346KB)
  • 総務課
  • 生涯学習課
教育委員会学校教育部(PDF:867KB)
  • 学校管理課
  • 学校教育課
  • 教育研修センター
教育委員会(PDF:454KB)
  • 総合教育支援センター
  • 中央公民館
  • 中央図書館
  • 美術館
  • 勤労青少年ホーム
農業委員会事務局(PDF:383KB)
  • 農業委員会事務局
方向性別一覧
方向性 事業数 割合 概略
完了 8 2.7% 事業の目的を達成ことにより、完了とする事業です。
廃止 2 0.7% 社会情勢の変化等により事業の必要性が低くなったため、廃止とする事業です。
拡充 15 5.1% これまでの事業進捗はおおむね計画どおり進んでおり、今後、さらに事業規模を拡大し、積極的な推進を図る事業です。
改善 57 19.4% 事業の進捗状況に課題があり、手法の見直し等による効率化を図る必要がある事業です。
継続 195 66.3% これまでの行政評価の結果を反映させながら、引き続き同様の手法、規模での取り組みを継続する事業です。
統合 10 3.4% 他事業との統合により効率化等を図る必要がある事業です。
休止 0 0% 事業の必要性を再検討するため、一時的に休止する事業や、震災の影響によりいったん休止する事業です。
対象外
(義務的事業)
1 0.3% 事業の実施について法令、関係機関との協定等により、実施の有無及び規模、手法について市の判断を要さない事業であると判断される事業です。これらは、今年度からPDCAサイクルによらず、事業を実施します。
対象外
(経常事業)
6 2.0% 行政運営における経常的な事業であり、政策的判断を要しない事業であると判断される事業です。これらは、今年度からPDCAサイクルによらず、事業を実施します。

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

総務部行政マネジメント課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-3431 ファックス番号:024-924-0956

更新日:2019年03月01日