土地区画整理事業の経営戦略を策定しました

策定の目的

経営戦略は、事業の的確な状況把握を行い、経営基盤の強化と財政マネジメントの向上に取り組むために策定するものであり、将来にわたり安定的に事業を継続していくための中長期的な基本計画です。

この度、現在進めている伊賀河原、徳定、大町土地区画整理事業に係る経営戦略を策定しましたので公表します。

計画期間

◆伊賀河原、徳定地区は2021年(令和3年)年度から2030年(令和12年)年度までの10年間とします。

◆大町地区は2021年(令和3年)年度から2025年(令和7年)年度までの5年間とします。

本経営戦略にあたっては、社会情勢等の変化を踏まえ、毎年度の進捗管理と3年~5年の評価、見直しを行います。

基本方針

◆伊賀河原土地区画整理事業

医療機器関連産業分野の集積地区周辺の良好な居住環境の形成

◆徳定土地区画整理事業

高等教育施設等の文教地区周辺の良好な居住環境の形成

◆大町土地区画整理事業

こおりやま広域圏の玄関口となる駅前整備

更新日:2021年04月19日