ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ココカラこおりやま! > 健康メニュー > 予防接種 > 新型コロナウイルスワクチン接種について

本文

新型コロナウイルスワクチン接種について

ページID:0110870 更新日:2024年6月21日更新 印刷ページ表示

 

新型コロナワクチンの無料接種(特例臨時接種)は2024(令和6)年3月31日で終了しました

 令和6年4月1日からは、季節性インフルエンザワクチンと同様に、重症化予防を目的として一部の方を対象に行う定期接種となりました。

   定期接種対象者以外で接種を希望する方、または、定期接種の対象者で、定められた期間以外で接種を希望される方は、任意接種の取り扱いになります。

 詳しくは、厚生労働省のホームページをご確認ください。

   新型コロナワクチンについて|厚生労働省 (mhlw.go.jp)<外部リンク>

任意接種とは

 個人が医療機関等で自己負担で行う予防接種

現在、郡山市内で新型コロナワクチン接種を実施している医療機関(令和6年5月31日時点)

(50音順)

実施機関名 所在地 電話番号   受付方法  
いがらし内科外科クリニック 並木 024-931-3200 電話または窓口
おおつきまちクリニック 大槻町 024-961-5467 電話または窓口
星総合病院 向河原町 024-983-5516 電話(平日13:00~16:00)
むつき医科歯科在宅クリニック 024-927-5530 電話または窓口

 

新型コロナワクチンの定期接種について(2024年4月~)

対象者

 郡山市内に住民登録をされている方のうち次のいずれかに該当する方

  1. 65歳以上の方
  2. 60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する方(身体障害者手帳1級相当の障害)
  3. 60歳以上65歳未満の方で、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方(身体障害者手帳1級相当の障害)
  • 年齢は接種日当日の満年齢となります。
  • 自らの意思と責任で接種を希望する場合のみ対象となりますので、本人の意思確認ができない場合は予防接種法に基づく接種となりません。なお、意思確認が困難な場合、家族又はかかりつけ医の協力により対象者本人の意思確認をすることが認められています。

接種時期

 年1回(秋・冬頃)の見込み

 ※詳細な時期については、決まり次第、広報こおりやまなどでお知らせします。

接種費用

 原則、一部自己負担あり

 ※詳細な金額については、決まり次第、広報こおりやまなどでお知らせします。

 

健康被害救済制度について

 予防接種は、感染症を予防するために重要なものですが、健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が起こることがあります。極めて稀ではあるものの、副反応による健康被害をなくすことはできないことから、救済制度が設けられています。

 詳細は予防接種に関する健康被害救済制度についてのページをご覧ください。