ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > 官民連携(PPP)・第三セクター > PPP官民連携ポータル > 市営住宅への指定管理者制度導入における事前サウンディング結果について

本文

市営住宅への指定管理者制度導入における事前サウンディング結果について

ページID:0004208 更新日:2022年5月19日更新 印刷ページ表示

本市の市営住宅において「指定管理者制度」を導入検討するにあたり、以下のとおり実施した事前サウンディングの結果と今後のスケジュール(予定)です。

サウンディングでの貴重なご意見は、市営住宅の指定管理者制度導入における仕様書作成及び積算の際の参考とさせていただきます。

調査目的

  1. 市営住宅の指定管理者制度導入にあたり、事業者等の参入意思を把握する。
    (市場性の確認)
  2. 参入にあたり支障となる点及び住戸改修の事業費等を確認する。
  3. 仕様書作成・指定管理者制度導入にあたっての意見・要望等を募集する。

対象施設

郡山市が管理する市営住宅

団地数:38団地、管理棟数:296棟、戸数:3,695戸

調査期間

令和4年4月13日(水曜日)から令和4年4月26日(火曜日)まで

調査結果

調査結果は以下のとおりです。

市営住宅への指定管理者制度導入における事前サウンディング結果(概要) [PDFファイル/87KB]

関連リンク

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)