ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 農林部 > 林業振興課 > 山火事の防止について

本文

山火事の防止について

ページID:0007498 更新日:2021年12月2日更新 印刷ページ表示

春先は空気が乾燥し、山火事が起きやすくなります。山火事のほとんどは、たき火やたばこ等、人の不注意によって起きています。

貴重な森林を山火事から守るため、ハイキングや山菜採りなどで山に入るときは、火の取り扱いに十分注意してください。

山火事予防にあたって注意すること

  • 枯れ草等のある火災が起こりやすい場所では、たき火をしないこと。
  • たき火等火気の使用中はその場所を離れず、使用後は完全に消火すること。
  • 強風時及び乾燥時には、たき火、火入れをしないこと。
  • 火入れを行う際、許可を必ず受けること。
  • たばこは、指定された場所で喫煙し、吸い殻は必ず消すとともに、投げ捨てないこと。
  • 火遊びはしないこと。

関連リンク

   福島県ホームページ(林野火災の防止について)<外部リンク>