ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育総務部 > 中央公民館・勤労青少年ホーム > 大人のための夜の学び場「ナイトカレッジ」

本文

大人のための夜の学び場「ナイトカレッジ」

ページID:0006363 更新日:2022年9月29日更新 印刷ページ表示

ナイトカレッジとは?

勤労青少年ホームでは、若手勤労者を主な対象とした専門講座を開講しています。

社会情勢や政治経済など、気になるテーマについて開催しています。

会場は、中央公民館・勤労青少年ホーム講義室です。仕事帰りにお気軽にご参加ください。

受講料800円、ただし、講座によっては材料費がかかる場合があります。

令和4年度ナイトカレッジ(秋)「お片付けでウェルビーイングな暮らし」

令和4年度「ナイトカレッジ」受講生の募集を9月29日(木曜日)から開始します。

現在の自分を見つめ直し、「ウェルビーイングな暮らし」を実現するためのお片付けを学びませんか?全4回の講座となります。

・対象はこおりやま広域圏在住在勤の40歳までの勤労青少年

※定員に満たない場合はその他の年代の方も受講できます。

・定員20名

・受講料 800円(初回に会場でお支払いください。)

・託児(生後6か月から就学前のお子さん)をご希望の方は10月7日までにお申し込みください。先着6名です。

カリキュラムや詳細はチラシをご参照ください。

チラシ

令和3年度ナイトカレッジ(冬)「今から取り組もう!防災講座」

 今回のナイトカレッジは「今から取り組もう!防災講座」というテーマで、郡山市と「明治安田生命保険相互会社」の包括連携協定事業として開催した。1回目の「備えて安心!在宅避難のススメ」、2回目の「災害に備える防災脳を活性化!」、 3回目の「突然の地震に備える防災知識とアクションプラン」と予期せぬ災害に備え、そしてその知識や対策を生かしていくことが大事であると学びました。 

「今から取り組もう”防災講座」講義の様子

講義の様子2

 

講義の様子3

 

 

令和2年度ナイトカレッジ(冬)「幸せになるカラダとココロ」

ストレス・ケア、食からはじめるセルフケア、歯周病ケア、スキンケアの4つの「ケア」について各分野の専門家から学び、新しい生活様式に生かしていくことを目的に開催しました。

「ストレス・ケア」講義の様子の画像
「ストレス・ケア」講義の様子

​「食からはじめるセルフケア」講義の様子の画像
「食からはじめるセルフケア」講義の様子

令和元年度ナイトカレッジ(秋)「備えあれば憂いなし」

災害はいつ、どこで起きるかわからないため、いざという時に慌てず行動できるよう、災害に備える必要性を学び、日常生活に役立ててもらうことを目的に開催しました。

令和元年度ナイトカレッジ(秋)カリキュラム[PDFファイル/44KB]

「防災全般について」講義の様子の画像
「防災全般について」講義の様子

「避難所運営ゲーム」の様子
避難所運営ゲームについて体験しました

平成30年度ナイトカレッジ(冬)「さらば、仕事の苦悩よ」

こんなことで悩むのは自分が仕事ができないからなんじゃないか。

あれ?これってハラスメントじゃないの?

帰っても休まらないなぁ…会社辞めたいなぁ。

そんな疑問・お悩みをお持ちの皆さんへの講座でした。

平成30年度ナイトカレッジ(冬)カリキュラム[PDFファイル/54KB]

「ハラスメントについて考える」講座の様子
「ハラスメントについて考える」講座の様子です

「転職について考える」講座の様子
「転職について考える」講座の様子です

平成30年度ナイトカレッジ(夏)「10年後の自分を考える」

10年後の自分自身をイメージしながら、自分の働き方や身体のこと、家族の介護のことなどについて学ぶことで現在の自分を見つめ直しました。

平成30年度ナイトカレッジ(夏)カリキュラム[PDFファイル/52KB]

「家族の介護について考える」の様子
「家族の介護について考える」の様子です

「身体と食事について考える」の様子
「身体と食事について考える」の様子です

関連リンク

よくある質問

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)