ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 移住定住 > 地域おこし協力隊 > 郡山市地域おこし協力隊を募集中です!

本文

郡山市地域おこし協力隊を募集中です!

ページID:0057232 更新日:2022年11月14日更新 印刷ページ表示
サムネイル

【観光版フリーミッション型】(観光振興)

郡山市では現在、「地域おこし協力隊」として活動していただける方を募集しています。

郡山市とは?

郡山市は、福島県の中央に位置し、東京から新幹線で約76分!意外と身近な「トカイなイナカ」です。
一方で、北には「安達太良山」を望み、西には東北一の大きさを誇る「猪苗代湖」が豊かな潤いを湛え、東は阿武隈山系に抱かれ、まちの中央には東北屈指の河川「阿武隈川」が悠々と流れているなど、豊かな自然にすぐ触れることができ、仕事と生活のバランスを取りやすい環境にあります。
そんな郡山市の資源を「ソト」からの視点で活かし、地域の活性化を図る活動を一緒にしてみませんか。

地域おこし協力隊とは?

「地域おこし協力隊」とは都市部など地域外の人を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらうことで、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした国の制度です。自治体から「地域おこし協力隊」として委嘱を受け、概ね1年間以上3年以下の期間その自治体で暮らしながら地域活動を行います。

募集要項

詳細な募集内容は、下記の「地域おこし協力隊募集要項」をご確認ください。

応募様式

活動内容

基本的な活動は、新たな視点や自由な発想を生かすため、隊員自ら考える提案に基づく活動を主たる活動としますので、活動(テーマ)の提案を行ってください。
テーマの例を掲載していますが、あくまで取組みの一例であってこだわるものではありません。

[テーマ例]
 ア 体験コンテンツの造成
 イ 造成したコンテンツ等の国内外プロモーション
 ウ 造成したコンテンツ等の販売・ガイド

募集人数

若干名

募集締め切り

令和4年11月14日(月曜日)から令和5年3月31日(金曜日)まで
※採用者が決定次第、募集を終了させていだきます。

勤務条件

(1)雇用形態
・パートタイム会計年度任用職員(地方公務員法第22条の2第1項第1号)として、市が直接雇用します。

(2)報酬
・月額159,840円、期末手当あり(月額の2.35月/年)、通勤手当あり。
(郡山市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例及び規則の規定による)

(3)住居
・住居については、市の借り上げにより、無償貸与します(賃料月額6万円を上限)。
※任期期間中の自己都合等による転居に係る費用については、自己負担となります。
※任期期間中に自己都合等による活動の中断期間が生じた場合、その間の家賃は自己負担となります。なお、光熱費・水道料・通信費は自己負担となります。

(4)勤務時間等
・週31時間以内(午前8時30分から午後5時15分までの時間の範囲内)において、配属先の長が定めます。

(5)任用期間
域おこし協力隊の活動は着任日から3年間を予定していますが、会計年度毎に従前の勤務実績及び継続意向確認を行い、翌会計年度の任用を決定します。任用開始日当初から3年間の任用期間が保証されるわけではありません。

(6)その他
・健康保険、厚生年金、雇用保険等の社会保険に加入します。
・事前に相談・届出の上、活動時間外での副業が可能です。
 ※市の勤務(地域おこし協力隊として勤務する時間)を含めた7.75時間/日及び38.75時間/週を超える副業は認められません。
・本市への転入に伴う費用は自己負担となります。
・3年間の任期期間中に育児により地域おこし協力隊の活動に中断期間が生じた場合、最長1年間を地域おこし協力隊の任命期間として延長することができます。

実施要領

・対象の詳細については、総務省ウェブサイトに掲載されている「特別交付税措置に係る地域要件確認表」をご確認ください。
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)