ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民部 > 国民健康保険課 > ジェネリック医薬品のお知らせ

本文

ジェネリック医薬品のお知らせ

ページID:0004589 更新日:2022年2月7日更新 印刷ページ表示

「ジェネリック医薬品のお知らせ」をお送りしています

「ジェネリック医薬品のお知らせ」は、服用している新薬からジェネリック医薬品に切替えた場合に、薬代の自己負担額がどのくらい軽減できるかを試算したものです。

薬代の軽減は患者さんの自己負担額だけではなく、医療費全体の軽減でもあり、医療費負担の財源のひとつである保険料の抑制にもつながります。

切替えの参考資料としてご活用ください。

お知らせ見本

ジェネリック医薬品のお知らせ見本の画像1ジェネリック医薬品のお知らせ見本の画像2

ジェネリック医薬品希望シール

医療機関を受診し、医薬品が必要な場合には医師から処方せんが発行されます。この処方せんに「ジェネリック医薬品に変更不可」の署名がなければ、ジェネリック医薬品に変更することができます。かかりつけの医師、又は薬剤師にご相談ください。

また「ジェネリック医薬品でお願いします。」など言いにくい場合は、保険証やおくすり手帳に「ジェネリック医薬品希望シール」を貼って病院・薬局の受付に提示すれば、変更希望の意志を簡単に伝えることができます。

ジェネリック医薬品のお知らせとあわせてお送りしているシール

ジェネリック医薬品希望シールの画像

ジェネリック医薬品お願いカードをダウンロードできます

患者さんのためにかんじゃさんの薬箱

かんじゃさんの薬箱(トップページ)<外部リンク>

日本ジェネリック医薬品学会のホームページ「かんじゃさんの薬箱」

かんじゃさんの薬箱<外部リンク>

通知対象者

郡山市国民健康保険に加入されている方でジェネリック医薬品に切り替えた場合、自己負担金額が一定額軽減される方にお送りしています。

変更してもあまり軽減されない方、ジェネリック医薬品が存在しないお薬を処方されている方、すでにジェネリック医薬品で処方されている方にはお送りしておりません。

発送時期

今年度は6月から3月まで毎月下旬に発送予定(全10回予定)

ご注意ください

  • 全てのお薬にジェネリック医薬品があるわけではありません。
  • 治療内容によってはジェネリック医薬品に切替えすることはできません。
  • お薬の価格が下がっても、技術料や管理料など薬以外の料金によって、自己負担の総額が軽減できない場合があります。

「ジェネリック医薬品のお知らせ」に関する窓口

「ジェネリック医薬品のお知らせ」に関するサポートデスク(電話相談窓口)

電話

0120-433-400

受付時間

午前10時から午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

「ジェネリック医薬品のお知らせ」を希望されない場合

郡山市国民健康保険課医療事業係

電話

024-924-2582

受付時間

午前8時30分から午後5時15分まで(年末年始・土曜日・日曜日・祝日を除く)

関連リンク

政府インターネットテレビ

  1. お薬代が安くなる?!ジェネリック医薬品(動画)<外部リンク>
  2. 徳光・木佐の知りたいニッポン!~安さだけじゃない!ジェネリック医薬品(動画)<外部リンク>

政府広報リンク用バナーの画像

ジェネリック医薬品の検索・希望カードのダウンロードなどができます

患者さんのためにかんじゃさんの薬箱

日本ジェネリック医薬品学会のホームページ「かんじゃさんの薬箱」

かんじゃさんの薬箱(トップページ)<外部リンク>

全国健康保険協会(協会けんぽ)に加入の方は

全国健康保険協会 協会けんぽ

全国健康保険協会(協会けんぽ)ホームページ(ジェネリック医薬品の情報・希望カードや希望シールのダウンロードができます)

ジェネリック医薬品(後発医薬品)について<外部リンク>

よくある質問

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)