ホストタウン交流事業

ホストタウン交流や事前キャンプのポスター等を郡山しんきん開成山プールで展示しています

ロビー

郡山市のホストタウン相手国オランダ、ハンガリーとのこれまでの交流などを紹介する「ホストタウン交流 ポスター展」 や、本市で 事前キャンプを行ったハンガリー水泳チームの選手団に関連した動画やサイン色紙などを郡山しんきん開成山プール11月14日まで展示しています。

ここでハンガリー水泳チームの選手団は実際に練習を行い、オリンピック(金1、銀1)パラリンピック(金3、 銀4)でメダルを獲得しています。ぜひ、皆様も一度足をお運びください。

展示内容

  1. 郡山市のホストタウン相手国とのこれまでの交流や東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で活躍した選手などを紹介する ポスター 9 枚の展示。
  2. 事前キャンプを行ったハンガリー水泳チーム選手団から郡山市民へのありがとう動画及び郡山市民からの応援メッセージ動画の放映。
  3. ハンガリー水泳チーム選手団(メダリストを含む)のサイン色紙等の展示 。

ホストタウン自治体 表彰を受賞しました

丸川珠代東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当大臣より、 本市 の 積極的な ホストタウ
ン交流の取組みについて表彰されました 。

表彰の概要

東京大会時のみならず大会を越えて交流を継続していくことを目的としているホストタウンの活動について、大会のレガシーとして相手国・地域との今後のさらなる交流発展に向け、優れた交流を実施したホストタウン及びホストタウン交流の推進に関し極めて顕著な貢献をした者に対して表彰状・感謝状を贈呈するもの。

表彰の要件

1. 大会等に参加するために来日する選手等との交流
2.大会参加国・地域の関係者との交流
3.日本オリンピアン・パラリンピアンとの交流
以上の要件を満たしたホストタウン自治体を表彰とする。

表彰自治体

県内 8 自治体を含む 268 自治体
全国 ホストタウン登録自治体数 528 自治体

本市の主な取組

ホストタウン相手国ハンガリー水泳選手団の事前合宿の受け入れを始め、オランダ女子車いす バスケットボール選手団とのオンライン交流等を行いました。

女子車いすバスケットボールのオランダ選手とオンライン交流を行いました

東京2020 パラリンピック競技大会で金メダルを獲得した女子車いすバスケットボールのオランダ代表選手と元日本代表の増子恵美様を始めとする市内に拠点を置く車いすバスケットボールチームのメンバーとオンライン交流を行いました。
オランダからはSylvana van Hees(サイルバナ ファン ヘース)選手、大会MVPに輝いたMariska Beijer(マリシカ バイヤー)選手が参加し、参加者と日本の印象について懇談し、「支援、経験をたくさんもらった」「東京、郡山に感謝する」など感想を述べられました。懇談の後には、金メダルを片手に記念撮影を行い、引き続き交流を続けていくことを確認しました。

日時

令和3年9月8日水曜日 16時45分から17時30分まで

参加者(順不同)

  • Mariska Beijer(マリシカバイヤー)選手

  • Sylvana van Hees(サイルバナファンヘース)選手

  • 元女子車いすバスケットボール日本代表 増子 恵美 ()

  • 東京パラリンピック 女子車いすバスケットボール 日本代表特任コーチ 橘 香織 様

  • 市内に拠点を置く車いすバスケットボールチームのメンバーの方々

  • ペーター・ファン・デル・フリート駐日オランダ大使

  • アレックス・ファン・ヘーデル ブルメン市長

  • 品川 萬里 郡山市長

集合写真
online1

ホストタウン相手国の選手が東京2020パラリンピックで活躍について

金メダル

ホストタウン相手国の選手が東京2020パラリンピックで活躍しました。(8月24日~9月5日)

詳しくはこちら

オランダチームの女子車いすバスケットボールを共同応援の実施について

kyoudou

オランダとオンラインで繋いでオランダチームを共同で応援しました。(8月26日)

詳細はこちら

東京2020パラリンピックのハンガリー水泳代表が事前キャンプについて

ハンガリーパラ水泳チーム

2021年8月14日土曜日から2021年8月22日日曜日まで事前キャンプを行いました。

詳細はこちら

ホストタウン相手国の東京2020オリンピックでの活躍について

応援の様子

ホストタウン相手国の選手が東京2020オリンピック競技大会で活躍しました。

詳細はこちら

東京2020オリンピックのハンガリー水泳代表の事前キャンプについて

ハンガリー代表選手と市長

2021年7月10日土曜日から7月24日日土曜日まで事前キャンプを行いました。

詳細はこちら

 

ホストタウン交流推進しています!

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催を契機に、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体がホストタウンとして登録されます。

郡山市は平成28年1月26日にオランダ王国、平成31年4月26日にハンガリーのホストタウンに登録されました。

オランダホストタウン登録の記念写真です。
ハンガリーのホストタウン登録記念写真です。

オランダ王国との友好関係

郡山市は、明治初期の国営開拓第一号事業となる安積開拓・安積疏水開さく事業に多大な貢献をされたオランダ人のファン・ドールン技師の縁により、1988年6月にブルメン市と姉妹都市提携を結び、以後約30年に渡り交流を続けています。

また、安積開拓、安積疏水開さく事業と猪苗代湖をテーマとしたストーリー『未来を拓いた「一本の水路」~大久保利通“最期の夢”と開拓者の軌跡郡山・猪苗代~』が日本遺産に認定されました。詳しくはこちらをご覧ください。

日本遺産

ハンガリーとの友好関係

鯉を食す文化が共通していることをきっかけに2016年からハンガリーと食文化を通した交流が始まり、その縁で、2018年10月に同国水泳チームが本市においてトレーニングキャンプを実施しました。その後、2019年1月にはハンガリー水泳協会と東京2020オリンピック競技大会事前キャンプ実施に関する覚書を締結するとともに、郡山産品等の輸出促進を目的とした「郡山地域フーズ&ツーリズムビジネスミーティング」を現地で開催するなど、多岐の分野にわたる交流を深めています。

交流事業計画

交流事業実績

ホストタウン登録記念看板を設置しました!

ホストタウン登録を記念し、市役所本庁舎正面入口のシラカシの前に看板を設置しました。このシラカシは、ホストタウン登録のきっかけでもあるオランダ・ブルメン市との姉妹都市締結の記念に植樹されたもので、本市とオランダとの交流のシンボルとなっています。

ホストタウン看板1の写真
ホストタウン看板2の写真

関連リンク先

国内外のホストタウン情報はこちらから

内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局では、「世界はもっとひとつになれる Light up HOST TOWN Project」というホストタウン専用のウェブサイトを開設しています。

URL:https://host-town.jp/

世界を応援しよう!

NHKでは、「世界を応援しよう!」プロジェクトと題して、東京2020大会に向けた世界の国々の応援動画を紹介しています。

URL:https://sports.nhk.or.jp/dream/cheer/

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

文化スポーツ部国際政策課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-3711 ファックス番号:024-924-0059

更新日:2021年09月30日